8月30日ラジオ出演予定

直前になってしまい
申し訳ございません(^-^;)

台風の影響でどうなるか
心配なところがありますが、
明日8月30日(火)、わぴちゃんが
以下のラジオ番組に出演します☆

もしお時間があるようでしたら、
良かったら聴いてやってくださいね☆

PCをお持ちの方は、radikoでも聴けます。

------------------
2016年8月30日(火)
ニッポン放送
(周波数 AM1242kHz FM93.0MHz)

土屋礼央 レオなるど

番組放送時間は13:00~16:00

わぴちゃんは、15時台の
「レオなるど大学」のコーナーに出演予定
-----------------

| | コメント (1)

8月20日の夕虹

8月20日は、関宿まつりでした。
わぴちゃんも実行委員として
出かけていました(*v_v)o

不安定な天気で落ち着かなかったのですが、
夕方には虹も出ましたよ(*´▽`*)

08201_2
(※写真はクリックで拡大)

08202_2
(※写真はクリックで拡大)

08203_3
(※写真はクリックで拡大)

08204_2
(※写真はクリックで拡大)

ここにはその時に写した
虹の写真を載せますね(*v_v)o

| | コメント (3)

8月20日渦巻く雲底と突風

ブログの更新をかなりご無沙汰してしまい
申し訳ございませんでした。

8月20日に恒例の関宿まつりがあって、
実行委員として出かけていたのですが、
その後しばらく、抜け殻のような状態に
なっていました…(^-^;)

8月20日は大気の状態が非常に不安定で、
晴れたり、急にざっと来たりと、変わりやすい天気でした。

わぴちゃんは、当日朝、開催可否の
判断に関わったのですが、非常に迷う感じでした。

判断の結果は「開催の方向で準備を進める」

ただし、
・わぴちゃんが気象状況を常時監視する。
・安全第一で無理をしない
・状況に応じて段階的に中止する可能性あり

という条件付きでお願いしました。

まつりそのものは午後2時開始でしたが、
結局お昼過ぎからは次第に晴れてきて、
そのまま最後の花火まで、雨は降らず、
好天のまま実施することができました。

ただ、午前中の準備の段階では、
何回もざっと降られました(^-^;)

特に印象に残ったのは、午前10時半過ぎ…

南の方角の空が明らかに怪しい…
0820
(※写真はクリックで拡大)


レーダーを見ると、千葉北西部~東京~
埼玉南東部方面には、非常に発達した雨雲が…。

◆2016年8月20日10:30降水レーダー(気象庁提供)
201608201030r
(※画像はクリックで拡大)


この雨雲、レーダーで動きを見ると、
猛烈な雨を降らせる部分は
直接こっちに影響することはない感じでした。

ただ、北縁がかすめて、
一時的にざっとは来るだろうな…

竜巻ナウキャストでは、
特に発生確度1以上の領域はありませんでした。

◆2016年8月20日10:30竜巻発生確度(気象庁提供)
201608201030t
(※画像はクリックで拡大)


ところが、南の空を見ると、
帯状に横たわる黒雲の帯が…!!?

0820_2
(※写真はクリックで拡大)

そして、それが近づいてくるのが見えました。

わぴちゃんは、雲の写真を撮りつつも、
「突風が来るかも!」と、叫びました。

それからほどなくして、
南の黒雲の方角から冷たい風が
さぁーっと吹き始めました。

さらに、黒雲の帯の一部が、
ゆるやかに渦を巻き始めました。

08201
(※写真はクリックで拡大)

08202
(※写真はクリックで拡大)

08203
(※写真はクリックで拡大)

08204
(※写真はクリックで拡大)

08205
(※写真はクリックで拡大)


それを見て、まずい…と思い、再び、
「ものが飛ばされないように、
けがをしないように!!安全を確保して!!」
と、叫びました。

次の瞬間、突風が吹き、テントの屋根が
激しくバサバサと揺さぶられました。

持続時間は数分以内で、風速は
10~15m/s程度と推測されるものでした。

この突風での被害はなく、
黒雲の渦はほどなくしてばらけ、
竜巻にもならずに済みました。

まつりの準備中だったため、
動画は取れず、写真を撮っただけですが、
それらを時系列につなげて動画形式にしてみました。

間隔があいているうえに、
Web用に解像度を落としたので
粗くてわかりにくいかもしれませんが、
黒雲が緩やかに渦を巻いて、
茶碗の底のような形になっていきます。

◆動画はこちら(WMV形式:440KB)


屋外イベントで天気が急変したとき、
安全対策を講じるうえでの参考になればと思い、
体験した事例をここに載せておきますね。

| | コメント (2)

8月16日台風接近前の夕虹と…

8月16日から17日にかけては、
台風7号が本州の東海上を北上し、
関東・東北・北海道を中心に風雨が強まりました。

台風が接近した地域の皆さん、
被害等は大丈夫だったでしょうか?(*v_v)o

昨日(16日)は、東のほうから
台風の雨雲が次々と押し寄せてきて、
急にざっと雨が降っては晴れ間がのぞくというのを
何度も繰り返す変わりやすい空模様でした。

夕方、いよいよ台風が近づいてきて、
東半分の空が不気味な黒雲に覆われはじめたとき、
きれいなを見ることができました(*v_v)o

08161
(※写真はクリックで拡大)

08164
(※写真はクリックで拡大)


一部は過剰虹になりました。
08162
(※写真はクリックで拡大)

08163
(※写真はクリックで拡大)


ふつうの虹は、外側赤・内側紫ですが、
その紫の内側に、さらに虹のグラデーションが
何回か繰り返されて見える状態です。


夕方の虹と言えば、雨あがりの夕方、
雨雲が東に去って、西の空から晴れてきて
太陽の光が差し込んだ時に見られるものが典型です。

つまりふつうは「雨→夕虹→晴れ」という
流れになります。なので、観天望気でも、
「夕虹は晴れ」ということわざがあります。

ただ今回のは、東の空から近づいてくる雨雲に、
夕日が当たって虹ができた…
つまり、典型例とはまったく逆の
「晴れ→夕虹→雨」というパターンでした。

そういえば、この日は虹といっしょに
反薄明光線を見ることができました。

0816
(※写真はクリックで拡大)

反薄明光線は、太陽と反対側の空で、
光や影の筋が1点に収束して見える現象です。

| | コメント (6)

クマゼミの鳴き声(東海旅行4)

愛知県まで行くと、やはり
クマゼミの鳴き声が優勢になってきます。

Photo
(※写真はクリックで拡大)


愛知県内でわぴちゃんがまわった場所では、
クマゼミ8割、アブラゼミ2割、
申し訳程度にツクツクボウシという感じで、
ミンミンゼミやヒグラシの鳴き声は
ほとんど聞こえませんでした。

※7/31~8/1だったので、
ツクツクボウシに関しては、
単に時期的な問題なのかもしれません。

クマゼミは声量がすごいですね。
いっせいに鳴いている場所では、
人の話し声もかき消される勢いです。

いったんクマゼミの洗礼を受けると、
アブラゼミの大合唱が
おとなしく感じるようになります…(笑)

ところで、クマゼミの鳴き声…。
図鑑では「シャワシャワ…」とか、
「シャンシャン」とか書かれていますね。

わぴちゃん、心が汚れているのかなぁ…。
シュワシュワシャンシャンではなく、

シネッ、シネッ、シネッ、シネッ...www(ΦωΦ)
シシシシシシ...wwwww(ΦωΦ)

って聞こえます(^-^;)

あ。このブログを読んだせいで
クマゼミの鳴き声が
シネッシネッとしか聞こえなくなった
というクレームは受け付けませんよ~(笑)
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

| | コメント (8)

真っ黒なクマバチさん(東海旅行3)

うぅ。やっぱりWin10が牙をむいた(>ω<。)

IE11で、とある自治体の
ホームページを見ようとしたところ、
突然画面が真っ黒になって、
マウスカーソルだけが表示された状態になりました。

思いつく限りの対処をしたもののすべて無効で
電源を落とすことすらできなくなり、
にっちもさっちもいかなくなりました(/||| ̄▽)/

結局、電源プラグを引っこ抜いたうえに、
すべての周辺機器を全部外して、
少し間をおいて起動したところ復旧しました。

このトラブルの復旧に何時間もかかってしまい、
半日つぶれてしまいました(^-^;)

コメントにあった「油断はできんぜ」
まさにその通りでした(^-^;)

Win10…。平時は良いのですが、
いったんトラブルが出ると大変かもしれません。

シンプルにしすぎて、何がどこにあるのか、
どうなっているのかの案内が不十分で、
「紙の説明書」が必要です(笑)

システムに熟知した人ならともかく、
わぴちゃんみたいなのが、
初見で画面上で対応するのは
無理があるという感じでした(^-^;)


真っ黒…と言えば、東海旅行の時、
愛知県の山中で、全身真っ黒で
ちょっとやせた感じのクマバチさんを見つけました。

Photo
(※写真はクリックで拡大)

よく見るクマバチさんは胸の部分が黄色で、
最近はキムネクマバチとも呼ばれていますが、
ここで見つけた子は、胸の部分も真っ黒。

「まぁ、とりあえず写しておくか…」

と、写真に撮り帰宅してから調べたら、
思いがけない事実が判明しました。

この子の名前はタイワンタケクマバチ
台湾から中国南部、インドに生息し、
愛知県や岐阜県で分布を拡大しつつある
外来生物とのことでした。

生態系保全の観点からはよろしくないものですが、
限られた地域でしか見られない生物なので
わぴちゃんとしては思いがけない大収穫でした。

| | コメント (10)

朝の彩雲と…(東海旅行2)

8/1朝、JR豊橋駅の駅前広場の隅っこで、
しばし空を観察しました。

すると、太陽近くの雲がカラフルに染まって
短い時間ですが、彩雲を見ることができました☆

0801
(※写真はクリックで拡大)

ついでに大気光象つながりで…。

話が前後しますが、前の日(7/31)の夕方は、
幻日天頂環を見ることができました(*´▽`*)

0731
(※写真はクリックで拡大)

0731_2
(※写真はクリックで拡大)


この日は、あちこちで入道雲がわき立ち、
時間とともに多毛雲(けばけばした雲)へと
変化していきました。

0731_3
(※写真はクリックで拡大)


その多毛雲の一部が流れてきて、
これらの光の現象をつくりだしていました(*v_v)o

| | コメント (2)

ミストの白虹(東海旅行1)

7/31から8/1にかけて、泊りがけで
東海地方へと取材旅行に出ていました。

そのときに見たものや気づいたことの中から
いくつかをピックアップして、
少しずつアップしていきますね。

まず、行きの高速道路(新東名高速)の
休憩施設内で見つけたものです。

ここはミストのシャワーが設置されていました。

放出される水滴が霧粒なみに細かく、
かぶっても肌がしっとりする程度のミストでした

ということは、太陽を背にして立つと…。

Photo
(※写真はクリックで拡大)

やはり、白虹ができました(≧▽≦)ノ


霧粒サイズの水滴がつくる虹は
このように白っぽい色をしているため、
白虹と呼ばれています。

※霧吹きから放出される水滴も
パッと見はそれなりに細かいですが、
かぶるとしっかり濡れてしまうほどの
大きさはあります。
かぶると濡れてしまうような水滴の場合、
白虹ではなく、普通の虹となります。

そして、余談ですが、ここは

チョン・ギーーーーーーース!

と鳴く例の虫さんがたくさんいました。

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


そう。本家のキリギリスです(*´▽`*)

キリギリスも地域によって
いくつかの種に分けられていますが、
ここの子はヒガシキリギリスでした。

| | コメント (3)

しぼむ、わぴちゃん

今朝がたついに、
-10kg減の暫定目標を
達成しました(≧▼≦)ノ

この1週間ほどは、
あと数百gのところで
壁にぶち当たっていましたが、
ようやく、乗り越えることが
できました(*v_v)o

ただ、これでもBMI=27なので、
まだまだ道半ばですけどね(/||| ̄▽)/

標準体重を最終目標とした場合、
ここからさらに15kg近く
落とさなければならない…ようです。

なかなか鬼畜ですのぅ…(´・ω・`)

ということで、お約束(?)の
-10kg減達成記念の自撮り写真を
載せておきます(*v_v)o

0804


| | コメント (8)

8月2日の乳房雲

今日(8/2)も、東日本から北日本にかけてを
中心に大気の状態が非常に不安定で、
次から次へと積乱雲が発達。
各地で激しい雷雨になっています。

引き続き、空模様の急な変化に
十分注意をしてくださいね。


栃木・群馬方面で発達した積乱雲の上部が
かなとこ雲となって大きく広がり、
その雲底に乳房雲ができ始めました。

0802_
(※写真はクリックで拡大)

乳房雲は時間とともに鮮明になり、
ピーク時はかなり迫力ある姿となりました。

08024
(※写真はクリックで拡大)

08025
(※写真はクリックで拡大)

08026
(※写真はクリックで拡大)

08027
(※写真はクリックで拡大)


わぴちゃん、これだけ見事な乳房雲は
ひさしぶりに見たような気がします。

13時30分頃から15時頃にかけて、
かなり長い時間見ることができました。
もしかしたら同じものを目撃された方も
いらっしゃるかもしれませんね。

わぴちゃん、7/31~8/1にかけて、
泊りがけで東海地方へと出かけていました(*v_v)o

旅行で見つけたものは、
あとで折を見てアップしますね。

| | コメント (5)

«トンボのお宿