おぬしもか…

またまたディープなタンポポネタですみません
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

2月に長野県内で
サンプリングした外来系タンポポ。

1
(※写真はクリックで拡大)

_
(※写真はクリックで拡大)

こちらも、葉が細かく切れ込むタイプです。
しかもなんか個性的な切れ込みです(^-^;)

4月上旬花が数輪咲きましたが、
総苞片は反りかえり、先に突起はありません。

2
(※写真はクリックで拡大)

__2
(※写真はクリックで拡大)


やはりアカミ系になるのかな?
なーーーんて思ってみていたのですが、

__3
(※写真はクリックで拡大)

おぬしもアカミ系ではないのか…

ただ、褐色系ではあるものの、
ほかの外来タンポポ種群と比べると、
黒味が強くて、暗褐色という感じですね。

ということで、やはり葉の切れ込みを
アカミか否かの判断材料にするのは
やめたほうが良さそうですね。

| | コメント (5)

切れ葉型だけど…

タンポポネタです(^-^;)
しかもかなーーーーりマニアックかもしれません。

昨年の8月末、西洋野菜・ハーブ苗として売られていた
タンポポを購入しました。

_1
(※写真はクリックで拡大)

葉の切れ込みがやたら細かいのが気になったためです。

コンテナに植えつけ、そのまま越冬させたところ、
4月初旬に花を次々と咲かせました。

_2
(※写真はクリックで拡大)

横から見ると、外側の総苞片は、
はっきりと反りかえり、先に突起はありません。

_3
(※写真はクリックで拡大)


タンポポの葉のかたちは、もって生まれた性質とは別に、
環境や時期によっても左右される傾向があります。

ただ、この株は、ずっと変わらずに
切れ込みの細かい葉を出し続けているので、
環境要因ではなく、そういう個性を持った系統と言えそうです。

_4
(※写真はクリックで拡大)


細かく切れ込む葉の外来系タンポポというと、
アカミタンポポ(Taraxacum laevigatum)を
連想する人も多いかもしれませんね。

アカミタンポポは、外来系タンポポのうち、
タネの色が赤っぽいものを指します。

わぴちゃんも初めは「アカミ系かなぁ…」と
思っていたのですが、できたタネは淡い褐色でした。

_5
(※写真はクリックで拡大)

_6
(※写真はクリックで拡大)


普通の色のタネをつける外来タンポポで、
これだけ葉が細かく切れ込む系統は、
わぴちゃん自身、初めて見たかもしれません。

» 続きを読む

| | コメント (3)

もうアジアイトトンボが…

昨日(4/12)の昼下がり…。

帰宅して、ふと簡易池に目をやると、
枯れ枝にアレの姿が目に飛び込んできました。

まさか、まだ早いよね?

0412
(※写真はクリックで拡大)

…その、まさかでした。
羽化したてのアジアイトトンボさん。

生物季節観測として初見日の記録を
きちんと取っているわけではありませんが、
例年だと5月上旬以降…
早くても4月下旬ごろなので、
ちょっと不意をつかれてしまいました(^-^;)

| | コメント (8)

ベニヘリテントウ

朝方、庭で作業をしていたとき、
わぴちゃんの目の前に
飛び込んできたのがこの子です。

Photo
(※写真はクリックで拡大)

w( ̄△ ̄;)w おおっ!

ベニヘリテントウくんではありませんかぁーー
わぴちゃんにとって初見の昆虫です(*´▽`*)

紅色の縁どりがとってもきれい(*´▽`*)

全身に細かい毛がびっしりと生えているのも
ベニヘリテントウくんの特徴のひとつです。

でも、薄暗い時間帯に慌てて撮影したから
あまり良い写真じゃないのが心残りかな…

またお庭に来てくれるかなぁ…

うちには、ベニヘリテントウくんの好物、
ワラジカイガラムシの類は、
あまりいないから、難しいかなぁ…

| | コメント (3)

ガガイモの発芽

ガガイモって、わぴちゃんの中では、
タネを蒔いてもあんまし出なさそうーーー
というイメージのある植物でした。

なもんで、ダメもとでという感覚で、
ガガイモのタネを蒔いてみたのですが、
1週間もかからず、あっさりと発芽…。

拍子抜けしましたo_ _)oパタ

ということで、ガガイモの発芽シーンです(*´▽`*)

2
(※写真はクリックで拡大)

1
(※写真はクリックで拡大)

| | コメント (4)

なないろ日和!に出演予定

明後日4/4(水)、
なないろ日和に出演します(*v_v)o

----------------------------
◆番組概要◆

2018年4月4日(水) 9:28~11:13

テレビ東京系列「なないろ日和!」
----------------------------

地上波の放送エリアは関東広域圏ですが、
BSジャパンでも見られます☆

もし良かったら
見てやってくださいね(*v_v)o

| | コメント (9)

ケカタバミ

------------------------
まず、本日(4/1)。
関宿城博物館で開催された
『わぴちゃん先生のミュージアムトーク』
来てくださった皆さんありがとうございました(≧▽≦)ノ

すっごくたくさんの方が来てくださって、
わぴちゃん自身、とても楽しいヒトトキを
過ごすことができました☆
------------------------

そして、今日の本題です☆

今回の西日本旅行では、
文句なしにケカタバミと同定できる株を
見ることもできました(*´▽`*)

ケカタバミは、カタバミの変種で、
葉の面の部分や、茎などに
白い毛がびっしりと生えるものです。

1
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)


暖かい地域の海岸に多いとのことですが、
今回わぴちゃんが見つけたのも、
河口付近の草地でした。

あぁ。本場のケカタバミは、
こんなに毛深いものなのね。
と妙に納得してしまいました(^-^;)

じつは、わぴちゃんの既刊
『雑草と野草がよーくわかる本』にも、
ケカタバミは載せてありますが、
普通のカタバミに比べると
いくらか毛深いかなあ…ってレベルで、
あまり納得のできるものではないのですよね。

それに、載せた写真もイマイチですし(^-^;)

そのため、今回ケカタバミの良い写真が撮れたのも
大きな収穫のひとつだったと言えます(*´▽`*)

| | コメント (2)

印象的な出会い2種

3/25から3/29にかけて、
西日本方面に取材へと出かけていました(*v_v)o
そう、主目的はタンポポ類です(^-^;)

西日本へのタンポポ旅行は、今回で3回目。
今回からは、外来・雑種系統もしっかりとチェックしてきました。

その結果、東日本と西日本では、
外来・雑種系統もずいぶんと
事情が異なることが分かりました。

それは、取りまとめに
時間がかかるのでとりあえず保留します(^-^;)

今回の旅行では、それ以外にも
いろんな発見・出会いがありましたよ ^-^

特に旅行最終日の発見は、
とても印象に残るものでした(^-^;)

28日は、兵庫県内から静岡県内へと移動して、
静岡県内で宿をとりました。

この日、途中でタチの悪い渋滞
(ほとんど動かないタイプ)にはまってしまい、
到着したのが23時ごろ(/||| ̄▽)/

しかも、タッチの差で
ホテルの駐車場が満車に…o_ _)oパタ

街中を15分ほどさまよい、結果、だいぶ離れた
駅前駐車場にとめることになりました。

今日はあんまりついてないなぁ…
なんて、ガサガサした気持ちで床に就きました。

翌朝チェックアウトして、重い荷物を持って、
「さて、駅前駐車場まで頑張るか」と、歩きはじめると…

!!!!!

昨夜はまったく気づかなかったのですが、
わぴちゃんにとって初見の植物が2種類も
歩道のすき間に生えています!(≧▽≦)ノ

いずれも外来雑草ですが、
簡単にお目にかかれるような種類ではないため、
心のガサガサは消えましたなくなりました。
なんとも安上がりで単純な性格です。
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ


◆ニチナンオオバコ
Photo
(※写真はクリックで拡大)

※北アメリカ原産でオオバコの仲間ですが、
葉が糸のように細いのが特徴です。
国内では宮崎県日南市ではじめて記録されたことから、
地名が名前に入っています。


◆イガトキンソウ or タカサゴトキンソウ
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

※この辺の種類はどうも混乱しているようですね。
イガトキンソウか、タカサゴトキンソウか、
どちらかだと思いますが、
信頼できる資料が少ないため、
現在調べているところです。
どちらにしてもわぴちゃんにとっては初見です。


もしホテルの駐車場に車を停めることができていたら…
歩道を歩くことはなかったので、
この2種類との出会いもありませんでした(^-^;)

| | コメント (3)

関宿城博物館で企画展開催中

現在、千葉県立関宿城博物館で、
『河川敷の生きもの-夜編-』と題した
写真展が開催されています。
期間は4/22(日)までです。

わぴちゃんの写真がいっぱい使われていますので、
お時間のある方はぜひ
足を運んでみてくださいね(*´▽`*)

関宿城博物館の特設サイト(公式)


そして、今度の週末、4/1(日)の
14時~15時に
「わぴちゃん先生のミュージアムトーク」
と題した企画展関連イベントを行います。
わぴちゃんと生きものに関するお話をしたいかた、
当日自由参加ですので、よかったら、
千葉県立関宿城博物館へお越しくださいね(*´▽`*)

-----------
じつはわぴちゃん、
ただいま西日本に遠征中です(^-^;)

なのでノートパソコンからブログを書きます。
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

相変わらず、ネットにつなぐのは
ビジネスホテル滞在時だけですけでね。
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

そしてこのノートパソコンには
顔文字を入れていないから、
過去の記事からコピペ、または手打ちです
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

| | コメント (2)

カタクリハムシ

2日前、庭でカタクリハムシちゃんを
見つけました(*v_v)o

Photo
(※写真はクリックで拡大)

何だろう…深紅って言ったらいいのかな?
鮮やかだけど、深くて落ち着きのある紅色。

翅の細かい点刻も、とってもステキな
アクセントになっています(*´▽`*)

ハムシの仲間の名前には、
食べる植物の種類が冠してあることも多く、
カタクリハムシもそのひとつです。

ただ、カタクリだけではなく、
サルトリイバラやウバユリなど、
ユリ科植物(従来分類のね)の葉を
広く食べているようです。

わぴちゃんちでは、オニユリの葉を
食べている姿をときどき見かけます(*´▽`*)

最初に生息に気づいたのは5年以上も前ですが、
今のところ毎年ちゃんと姿を見せてくれています(*´▽`*)

葉に多少の穴をあけてしまうものの、
生育に影響が出るほどではないので、
これからもやさしく
そっと見守ってあげたい子です。

| | コメント (4)

«2018年ノジスミレ開花☆