わぴちゃんのお仕事情報(速報)

☆この記事は常にトップに表示されます☆
いつもの記事は、本記事の次以降に表示されます↓

2019年8月20日更新

★イベント情報★

※新しい情報が入り次第お伝えします。


★テレビ出演★

※新しい情報が入り次第お伝えします。


★書籍など★ 


5月11日~ 発売中

「ぱっと見」では気づかない
すごすぎる雑草 (だいわ文庫) 文庫 

出版社 大和書房
価格 800円+税

ISBN-10: 4479307621
ISBN-13: 978-4479307624

※表紙画像をクリックすると
Amazon購入ページに飛びます☆

 

» 続きを読む

| | コメント (13)

よかったら見てね☆

今夜(9/19)20:00から、
フェイスブックで配信されている
『千葉県野田市・チキチキ情報局(仮)』に
こっそり顔を出します☆

(こっそり…ではなく、どっぷり??^-^;)

フェイスブックを使った配信とのことですが、
アカウントが無くとも、だれでも見られるとのことですので、
良かったらご覧くださいね♪

※わぴちゃんも
フェイスブックアカウントは持っていません
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ


詳細はこちらをご覧ください☆

| | コメント (1)

今度こそ…

わぴちゃんの体調不良が予想以上に長引き、
関係各所にはいろいろとご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。

そして心配してくださって、温かいコメントを
寄せてくださっている皆さんにはお礼を申し上げます。

ぶり返した風邪ですが、びっくりするほど抗生物質がよく効き、
症状は速やかに消失しました。

ふぅ、やれやれ…、これで復活かな?
と思っていたのですが、今度はなぜか、

「お腹はすいているのに食欲がなく、食べられない」
「のど渇いているはずなのに飲めない」

という状態に陥ってしまいました(^-^;)

どうもこれは風邪を引き金として
ため込んだ心労が暴発したもののようでした。

飲んだり食べたりする気力がなくなり、
急速に衰弱して、そのまま何日か寝込んでしまいました。

一時はどうなるかと思ったのですが、
14日に「人との交流」があり、それが特効薬になりました。

朝の段階ではしぼんだ風船のような状態で、
午前中の用事をこなす自信がなかったのですが、
会話しながら動いているうちに身体に活力が(*´▽`*)

この日(14日)は午後も用事が入っていたのですが、
何も食べていない状態が何日も続いていたため
さすがにドクターストップ。電話で参加する形にしました。
ここで電話で楽しく会話していると、さらに元気が(*´▽`*)

その日の夜には少しだけ物を口にすることができました。

翌15日、日中は食欲がほとんどありませんでしたが、
夕方になると、「お腹すいた、ご飯食べたい!」と思えるようになり、
通常のご飯を食べることができました。

そして今日(16日)、朝起きると身体がだいぶ軽くなったため、
たまっていた仕事に手をつけました。
まだ平時の50%ほどですが、昼食、夕食ともに摂ることができました。

こ、今度こそ…復活!

| | コメント (6)

風邪に負けそう(・_・、)

8月27日に40℃の熱で始まった今回の風邪…。


おとなしく病院に行き、
処方された抗生物質を
5日間きっちり飲んだところ、
熱は下がり、のどの痛みも消えました。


夜になると咳が出るものの、
風邪の後に咳が残るのはよくあることで、
あとは回復を待つのみかな?
と、様子を見ていました。


しかし咳は一向に収まらず、
むしろひどくなる傾向…
疲労感もなかなか消えない…


そうこうしていたら、のどの痛みが復活(/||| ̄▽)/
左目の下も痛い…(>ω<。)


ということで再び病院のお世話になりました…(´・ω・`)


今のところ喘息や肺炎にはなっていないものの、
副鼻腔に炎症が広がりかけているとのことでした。


再び抗生物質を飲んで様子を見ることになりました。


今回の風邪、たちの悪い細菌でも入ったのか、
なかなか手ごわいです(>ω<。)


季節の変わり目、
皆さんもじゅうぶん気をつけてくださいね。


Img_7279
(※写真はクリックで拡大)


Img_7276
(※写真はクリックで拡大)

| | コメント (8)

やっぱり来たか…

スズメバチさんはともかく、
アシナガバチさんとは共存が可能


ということで、わぴちゃんちでは、数年前より
アシナガバチさんの巣を撤去せずに、見守るようにしています。


Img_5745
(※写真はクリックで拡大)


うちの庭では毎年だいたい巣をつくる場所が決まっています。
そのため、巣を見つけたら、その場所をしっかり把握。
作業するときに派手に驚かさないように配慮しています。


巣を勢いよくつついたりしない限り
まず向こうから攻撃してくることはありません。


※アシナガバチさんに刺されたという話を耳にしますが、
これは葉陰に巣があるのに気づかず、うっかり巣をついてしまったため
ハチさんがびっくりして巣を守るために刺す…というケースがほとんどです。


わぴちゃんが巣の近くで作業すると、
初めのうちはアシナガバチさんも身構えるしぐさを見せます。


しかし安全だというのが分かると、
わぴちゃんが近くで作業していたとしても
こちらを気にしなくなります。


じっくり観察してみるとなかなかおもしろいですし、
どことなく愛着もわいてきます(*´▽`*)


ただ、ここのアシナガバチさんは、夏の終わりになると、
高確率でヒメスズメバチさんの餌食になってしまいます(^-^;)


今年はどうかな?と思っていたのですが、
残念ながら、やっぱり来てしまいました。


Img_6534
(※写真はクリックで拡大)


Img_6548
(※写真はクリックで拡大)



ヒメスズメバチさんは、アシナガバチさんの
巣の中から幼虫を引きずりだして、肉団子にして持っていきます。
一度来ると、毎日のように来ては幼虫を持って行ってしまいます。
そして最終的には、巣は空っぽになってしまうのです…。


なんとも厳しい世界で、可哀想な気持ちになりますが、
地域の生態系の中での「食物連鎖」の一部ですので、
余計なことをせず、ただただ見守るのみです。



※アシナガバチさんは正しい距離感で接すれば安全なので
むやみに駆除しないでそっと見守ってあげて欲しいところです。
ただしハチアレルギーがあるなど、やむを得ない事情がある場合は、
決して無理をせず、自分の安全を最優先にしてくださいね。

| | コメント (7)

そして、お誕生日

ようやく起きて作業ができるまでに
回復しました(^-^;)

まだ体力60~70%なので、
ぼちぼち行きますね。

今回は寝込んでいるうちに
過ぎてしまいましたが、9月1日は
わぴちゃんのお誕生日でした(≧▽≦)ノ

お誕生日は自撮りの日と決めていて、
かなり前から自撮りを載せていますが、
今回も撮影しましたので、のせておきますね
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

Img_6612

| | コメント (10)

まさかの40℃…

みなさまおひさしぶりです(^-^;)

27日からちょっと体調をくずしていました
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ


27日は、朝から
のどにエヘン虫がいて、
水を飲むと痛いなぁ…という感じでした。

それでも昼間は普通にしていたのですが、
夕方には倦怠感が強くなってきました。

「うーーん。やっぱり、夏風邪かなぁ…」

ところが、今回わぴちゃんがいただいたのは、
そんなに生易しいものではありませんでした。

1、2時間のうちに熱はぐんぐん上がり、
あっという間に40℃ Σ(・ω・ノ)ノ!!

そのまま28日、29日と
寝込んでしまいました o_ _)o

今日(30日)は、ずいぶん良くなったので
起きていましたが、それでもまだ37.5℃前後あります。
本調子ではなく、寝たり起きたりの一日でした o_ _)o

やりたいこともいっぱいあるし、
早く元気になるぞーー(≧▽≦)ノ

過去の記事にたくさんのコメント
ありがとうございます☆
すっごくうれしいです(*´▽`*)

回復次第、きちんと
お返事書きたいと思います^-^

| | コメント (10)

8月20日かなとこ雲の…

8月20日は大気の状態が不安定で、
わぴちゃんところも夕方に激しい雷雨となりました。

そのときのひとコマその3です。

わぴちゃんとこに雷雨をもたらした積乱雲が
遠ざかっていくときに見られた様子です。

積乱雲の上部に広がるかなとこ雲(Cb inc)は、
雲の直下にいると見えませんが、
ある程度離れると、様子をうかがえるようになります。

かなとこ雲の部分は、氷の結晶が多数漂っているため、
運が良いと、ハロができることがあります。

今回は想定外でしたが、
まさかの天頂環(circumzenithal arc)
拝むことができました。

Img_6047
(※写真はクリックで拡大)

ハロにはいろいろな種類があり、
天頂環もそのひとつで、
太陽の上部にできる虹を逆さにしたような
色鮮やかな光の弧です(*´▽`*)

わぴちゃんは過去に
積乱雲のかなとこ雲によってできた
内がさ、幻日は見たことありますが、
天頂環は今回初めてかもしれません。

もうひとつ、かなとこ雲の表面に
ぼつぼつと雲のこぶができることがあります。
これが積乱雲の乳房雲(Cb mam)です。

今回は、小さいながらも
存在感のあるものができていたので
写真を載せますね☆

Img_6091
(※写真はクリックで拡大)

Img_6138
(※写真はクリックで拡大)

Img_6098
(※写真はクリックで拡大)

Img_6154
(※写真はクリックで拡大)

なんか蕁麻疹のようで不気味…かな?(^-^;)

| | コメント (4)

8月20日の虹

8月20日は大気の状態が不安定で、
わぴちゃんところも夕方に
激しい雷雨となりました。

そのときのひとコマその2です。

17時ごろ、まだ雨は降っていましたが、
雲の切れ間から太陽が顔を出しました。

こういうときに見られるのが虹です☆

今回も、見事な虹を
楽しむことができました(*´▽`*)

Img_5962
(※写真はクリックで拡大)

Img_5963
(※写真はクリックで拡大)

Img_5974
(※写真はクリックで拡大)

虹(主虹)の外側にもう1本、副虹が現れ、
いわゆるダブルレインボーとなりました。

またアレキサンダーの暗帯と言って、
主虹と副虹の間が暗く見える現象があるのですが、
それもはっきりと確認できました。

そして…。

もうお気づきかもしれませんが、
主虹がダブっているように見えますね。

これが過剰虹(supernumerary rainbows)なのか、
虹の枝分かれ(twinned bows)なのか、
かなり悩むところです。

手持ちのフォトショップの付属機能を使って、
撮影した虹をパノラマ合成してみました。

どうしても多少のゆがみは残りますが、
虹の全体像はつかめるかなと思います。

_3
(※写真はクリックで拡大)

_2_20190820203001
(※写真はクリックで拡大)

| | コメント (5)

8月20日のrainfoot

今日(8月20日)は
東日本から西日本にかけて
広域で大気の状態が不安定となって、
積乱雲が発達し、
各地で激しい雷雨となりました。

わぴちゃんとこも、日中は小康状態となりましたが、
夕方に突風を伴う激しい雷雨に見舞われました。

そんな中のひとコマです(*v_v)o

東の空で雲底から雨のすじがのびていました。

Img_5811
(※写真はクリックで拡大)

これをよく観察していくと、
左側の輪郭が、地面付近で
かくっと曲がるように変化していきました。

Img_5859
(※写真はクリックで拡大)

これはrain footと呼ばれるものです。

Img_5878
Rainfoot
(※写真はクリックで拡大)

rain footはガストフロントや
ダウンバーストなどの突風のサインなので、
近づいてくるようなら巻き込まれる前に
頑丈な建物の中に避難してくださいね。

| | コメント (0)

8月14日の漏斗雲

台風10号は8月14日から16日にかけて
ゆっくりと西日本を縦断しました。

15日11時過ぎに佐田岬半島付近(愛媛県)を通過し、
その後15日15時ごろに広島県呉市付近に上陸、
15日夜には日本海に抜け、
16日21時に温帯低気圧に変わりました。

台風が南から暖かく湿った空気を
次から次へと運んできたため、
台風から遠く離れた場所でも積乱雲が発達して、
広範囲で大雨となりました。

14日のわぴちゃんは仕事で
朝からずっと外に出ていましたが、
「篠突く雨の洗礼」を何度も受けました(/||| ̄▽)/

以下はそんな中でのひとコマです。

10時過ぎ、それまで晴れていたのに
急に空が暗くなり、大粒の雨が
地面を激しくたたきつけるように降りました。
雷鳴もとどろきました。

雨は20分くらいでやみ、
雲間から青空ものぞきましたが、
と同時にこんな雲も見られました。

1908141
(※写真はクリックで拡大)

これは漏斗雲(tuba / funnel cloud)と考えられます。

オカリナのようなかたちをしていますが、
「吹き口」の部分は、渦を巻く空気が
細く引きのばされたもので、竜巻の一歩手前です。

この雲は5分ほどかたちを保っていましたが、
その後はばらけて消滅しました。

台風接近時は、台風から離れた場所でも
竜巻などの激しい突風が
発生する確率がぐんと高くなるので、
巻き込まれないように気をつけたいところです。

例によって当時の気象レーダーと
竜巻発生確度ナウキャストの
画像も添付しておきますね。

08141100
(※写真はクリックで拡大)

※気象庁提供の画像に
撮影地点のプロットを行ったものです。

| | コメント (0)

«とっても美味しいカボチャの…