« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

今さら、氷の花

「シモバシラ」という植物をご存知でしょうか。
シソ科の多年草で、秋に白い花を穂状につけたのち、
冬にかけて地上部が枯れ枝となり、冷え込みが強まると、
その枯れ枝に白い氷がくっつく植物です。

Photo_13

その白い氷がまるで枯れ枝に
花が咲いているように見えるので
別名「氷の花」とも言います。

通常、初冬(12月頭)に発生し、
繰り返し、氷の花が咲くうちに、
枯れ枝そのものが傷んで、
お正月頃にはシーズンオフとなります。

ところが、今冬は暖かいせいで、
冷え込みの強い日が少なく、
なかなか氷の花が見られない状態が続いていました。

そして今朝、久し振りに
氷が張る冷え込みとなりました。
そしたら、なんと、氷の花が咲いたのです!!

2007_2

2月末に氷の花が咲くなんて、
非常に珍しいことだと思います★☆

びっくり♪♪

20072

| | コメント (2)

ゴマダラチョウの幼虫

里山公園の管理作業の帰りしなに、
ゴマダラチョウの幼虫を見つけました★

Photo_10

ゴマダラチョウの幼虫は「エノキの木」を植草としており、
エノキが落葉するとズルズルと
地面付近に下りてくるのだそうです。

ということで、この幼虫を見つけたそばには
エノキの木が立っていました。
すっごい整った枝の造形美、
いいですねぇ・・・☆(笑)

Photo_11

で、エノキの木の下の
ゴマダラチョウ幼虫を探すとき、
北側の枯れ葉を探すと発見率が高いそうです。

木の北側は太陽があまり当たらず、
環境の変化が小さいので、
幼虫がそこを好むのだそうです。

ゴマダラチョウは、昨夏、
樹液レストランでその姿を見ていますので、
ご参考までにその写真を貼り付けておきます☆

Photo_12

| | コメント (0)

今日は、わぴちゃんが関わっている
里山公園の定例管理作業をしてきました☆

ここは、数十年間管理放棄され、
荒れに荒れた里山を復元しようと
試みられているところです。

今日は、今まで手つかずで、
蔓や枯れ枝などでお化け状態になっている部分を
掃除しました。

1

作業中に、カラスウリの根が出てきました(笑)
おそらく、蔓を整理しているうちに引っこ抜けちゃったんでしょうね。

Photo_9

ところで、作業をしていると今まで捨てられたと思われる
不法投棄のゴミが出るわ出るわ・・・(汗)


以下に出てきたものをちと列挙してみます☆

続きを読む ""

| | コメント (0)

花粉光環

今日は、板橋区で、
取材のお仕事をしてきました☆

その帰りに見た夕焼けが下の写真です☆

Photo_8

まるで独楽のように、輪っかみたいなのが
かかっているのが分かるでしょうか・・・。

これは「花粉光環」という光学現象です。
すなわち、花粉の仕業でできた輪っかなのです
今日は春の陽気だったので、
花粉も飛びまくったのでしょうねー。

わぴちゃん、幸いにもまだ花粉症は発症していませんが、
くしゃみしたり鼻かんでいる人がたくさんいました…。

続きを読む "花粉光環"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2月18日寺子屋講座出陣!

「あおぞら☆めいと」でも、
プレスリリースを出しましたが、
2月18日、NPO野田文化広場主催の「寺子屋講座」に
雲の講師として出陣してきました★

P1000720

あいにくの雨模様で参加者の出足が少し悪かったですが、
それでも、最終的には15名前後いらしたのでは、と思います。

この「寺子屋講座」ですが、
昔々建てられた市民会館で実施されました。

Photo_7

どうやら、文化庁の登録有形文化財に
なっているようです☆

2_1

わぴちゃん、この市民会館、かなり気に入りました☆
最近の建物って機械的で無機質な感じがするのですが、
ここは木造で、さらに昔の椅子や机などが揃っていて
味があってえがったです☆

参加者の皆さん、どうもどうもでした☆★

この日、実はいつものデジカメを持たなかったので
ケータイカメラでの撮影でした。
かなり画質が悪いのですがご了承くださいm(_”_)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニアイリス開花★

庭に植えてあるミニアイリス(Iris reticulata)が、
昨日から花を咲かせています★☆

Photo_6

今年は蕾つけたのが1個体だけだったので、
ちょっとしょんぼりです(ノ_・。)クスン

今年は暖かいのですが
まぁ、だいたい昨年と同じくらいの開花です☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タガラシ開花

今日は、お昼に歩いてコンビニに行ったのですが、
その途中にある沼地で、早くもタガラシが
花をつけていました。

Photo_5

際立って早いと言うわけではないですが、
例年3-4月頃に咲くので、
ちょっとだけ春を先取りです☆

この草はプロトアネモニンという毒があります。
プロトアネモニンは噛むとピリッとからいのが特徴で、
「田辛し」名前の由来とも言われています。

まぁ、でも、毒ですので、
口にしないで下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノダアカバナの越冬

ノダアカバナとは、野田市内で発見され、
いままで正体不明とされてきたアカバナ科の植物です。

野田で見つかったので「野田アカバナ」なのです。

Photo_4
▲ノダアカバナ花の様子(9月に撮影)

Photo_3
▲ノダアカバナ果実の様子(11月に撮影)

このノダアカバナですが、最近は、
カラフトアカバナ(Epilobium adenocaulon Hausskn.)と呼ばれる
海外のものと同一であるという説が強くなっています。

また、かつては、野田市内の一区画にしか
見られなかったのですが、
最近は各地で見出されているという報告もあります。

実は、わぴちゃんちの付近も例外ではなく、
自転車でいける圏内にそのノダアカバナがあるのです。
2-3年前から突如出現し年々数を増やしています。

本日、その現場を自転車で通りましたが、
大量のノダアカバナが越冬していました。

Photo_2

▲ノダアカバナ越冬シーン(2007.2.11撮影)

今回、越冬している姿は初めて見たのですが、
昨年の枯れた枝の株もとにぎっしり葉がついて、
その姿はなかなか気持ち悪いですね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謎のひょろひょろ草

わぴちゃんちから車で30分程度の某所の植え込みに、
異様にひょろひょろとした雑草があります。

7月に発見して継続観察していたのですが、
花も果実もなんだかわからないくらい目立たず、
ただひょろひょろとした感じの草です。

◆若苗の様子
…一見ヨツバムグラを思い起こさせる若苗

Linaria

◆生育期の様子
…ひょろひょろと細い茎がのび、
線形のこれまたひょろっちぃ葉が疎らにつく

Linaria1

◆花の様子
…淡紫色です。今のところ
これ以上開いたものは見たことがありません。

Photo_1

◆果実の様子
…丸い袋果?周辺にがく片が数枚ついています。

Linaria_1

そして、こんな個体も・・・。

Linaria4

マツバウンランの貧弱な個体にも見えますが、
やっぱり、何だか分かりません(笑)

もし、情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、
ご教示お願いいたしますm(_”_)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

白首ダイコンもらった♪

いつもお世話になっているところから、
白首ダイコンをいただきました☆

Photo

60cm(葉の部分も含めると1m近く)ほどの
巨大なダイコンです。

最近は、青首ダイコンが主流で、
白首ダイコンはあまり見かけませんよね。
わぴちゃんも、白首ダイコンは食べたことないのですが、
かなりピリッと来ると聞いたことがあるので、
初めての味、楽しみです☆

あと、色っぽい3股ダイコンもありました
v(=∩_∩=) ブイブイ!!

2


ところで・・・。

続きを読む "白首ダイコンもらった♪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »