« | トップページ | 今さら、氷の花 »

ゴマダラチョウの幼虫

里山公園の管理作業の帰りしなに、
ゴマダラチョウの幼虫を見つけました★

Photo_10

ゴマダラチョウの幼虫は「エノキの木」を植草としており、
エノキが落葉するとズルズルと
地面付近に下りてくるのだそうです。

ということで、この幼虫を見つけたそばには
エノキの木が立っていました。
すっごい整った枝の造形美、
いいですねぇ・・・☆(笑)

Photo_11

で、エノキの木の下の
ゴマダラチョウ幼虫を探すとき、
北側の枯れ葉を探すと発見率が高いそうです。

木の北側は太陽があまり当たらず、
環境の変化が小さいので、
幼虫がそこを好むのだそうです。

ゴマダラチョウは、昨夏、
樹液レストランでその姿を見ていますので、
ご参考までにその写真を貼り付けておきます☆

Photo_12

|

« | トップページ | 今さら、氷の花 »

*その他昆虫全般*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« | トップページ | 今さら、氷の花 »