« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

ツマグロヒョウモンの幼虫

わぴちゃんちの前の私道の道端には、
毎年、ノジスミレがたくさん花を咲かせています。

Photo_28


花はそろそろ終わりに近づいていたのですが、
よーーく見ると、なにやら、
黒と赤のドハデな細長いものが2つほど…。

それが、コレです。

Photo_27



(」゜ロ゜)」 ぎょえーーー!!




…って感じの色彩の毛虫ですが、
これはツマグロヒョウモン(Argyreus hyperbius)という
蝶々さんの幼虫です。

毒はありません。そして、パンジーなどスミレ科の植物を食べます★

もともと、九州・四国など、暖地の蝶だったのですが、
地球温暖化にあわせて生息地が北上し、
現在はわぴちゃんところの北関東にまで
進出しているとのことです★

言われてみれば、
この近辺でツマグロヒョウモン見るようになったの、
ここ2-3年だにゃぁ…。

| | コメント (1)

ツバメちゃん

…が、今年もやってきました(≧▼≦)ノ

Photo_25

関宿での初見は、厳密には昨日なのですが、
思いきり不意をつかれて
写真に収めることができなかったのだ(ノ_・。)クスン

Photo_26

今日は風が強いため、ツバメ、風に流されまくってました(笑)

| | コメント (2)

クサイチゴの蜜

わぴちゃんちには、
木苺の一種である「クサイチゴ」が、
約15年くらい前から庭じゅうにはびこってます。

毎年、3月中頃から、
大きくて白いきれいな花を咲かせていて、
今年も、花が咲きまくってますv(=∩_∩=) ブイブイ!!

Photo_23

で。今まで気にもしていなかったのですが、
花が終わった残骸の中心付近を見ると、
なにやらトロンとした透明な液体が出ています☆

Photo_24



これって蜜??



クサイチゴは食用植物で毒性はないので、
蜜らしきものをぺローンと舐めてみました。






舐めた瞬間に口に広がる、
ほんわかとし、かつ濃縮された甘み(*´▽`*)
やはり蜜でした☆★


クサイチゴってこんなに蜜出しているんだぁ・・・
ちょっとした発見でした( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

| | コメント (3)

ムーンライトフレグランスの臭い

ムーンライトフレグランスという植物が、
今庭で咲いています。

Photo_20


ムーンライトフレグランスの学名は
「Zaluzianskya ovata」で、夜咲いて甘い香りのする
ナイトフロックス(Z. capensis)に近い仲間です。

ムーンライトフレグランスはナイトフロックスに似ていますが、
背が低く、また、葉の形も異なります。

Photo_21


ナイトフロックスで知られる「Z. capensis」の花は、
かつて臭いをかいだことありますが、
スイートなよい香りなのです★

一応、ネームプレートには、
「花は甘い香りがする」…との記述があり、
ナイトフロックスがいい香りなのを知っていたので、
ちょっと期待しながら実際に嗅いでみると、、、













o_ _)oパタ。かび臭い。。。








ムーンライトフレグランスの名の
「Z. ovata」はえぐいかび臭がして、
ずっとかいでいたら頭が痛くなりました(ノ_・。)

「ムーンライトフレグランス」は
明らかに捏造ネーミングですね(^▽^;)


まぁ、花はかあいいからよしとしますか★(笑)

花弁の裏が赤いので、つぼみの時なんて
赤くて可愛いんですよ~(≧▼≦)ノ

Photo_22

| | コメント (0)

サクラ咲く。

わぴちゃんちの近所で、
ソメイヨシノ、またはその近縁の品種と思われる
サクラが咲いていました。

Photo_19

ちなみに、沈丁花は満開に近い状態です。

うーーーん。はやいですねぇ・・・(*-ω-)y-~~

皆さんところでも、既にサクラが咲いちゃっているところが
あるかもしれませんね☆

| | コメント (1)

ノジスミレ開花。

我が家の前の道ばた(千葉県野田市)に、
今年もノジスミレの花が咲きはじめました☆

Photo_18

風が強く、少々ピンアマになってしまいゴメンナサイ(>_<。)

昨年の初見は3月24日だったので、
昨年より約2週間早い開花ですね。

今日は南風が吹き荒れて春の嵐。。
皆さん、お出かけの際は
気をつけてくださいね☆

| | コメント (0)

3月に咲く外来センダングサ類

秋の野原を歩き回ると
ズボンに引っ付く細い種のもと・・・
それがセンダングサの仲間です。

Photo_14

↑の写真を見れば、「あーー!!見たことあるぅ!」
ってなるでしょう。たぶん☆

近年フィールドで見かける
センダングサの仲間はほとんどが外来種です。
そして、9-10月、遅くても
11月頃までに咲き終わる秋咲き種です。

ところが、昨日(3/3)に、
静岡県に仕事で出かけた際に、
咲いてたんですよー。外来センダングサの類が…。

静岡県内は暖かい…というのは分かりますが、
3月に外来センダングサの花を
見るとは思いませんでした。

まず、静岡県静岡市で
咲いていたコセンダングサです。

Photo_15

場所は高台で見晴らしの良いところだったので、
風が強いのか、コンパクトな姿になっていました。

それから、静岡県浜松市で見たアイノコセンダングサです。

Photo_16

アイノコセンダングサは、コシロノセンダングサと
コセンダングサの雑種と推定されています。
花の外側に大きくと白い管状花がついています。

アイノコセンダングサは雑種だからか、
種子は実が入っていませんでした。

Photo_17

ここで、静岡等暖地にお住いの方に質問ですが、
皆さんの所では、センダングサ類は、
冬に入っても咲き続けているでしょうか?
情報お願いいたします☆★

| | コメント (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »