« 8度のハロ | トップページ | エダウチ型のハハコグサ »

オランダガラシ属の一種??

わぴちゃんが管理に携わっている
地元のビオトープ公園の湧水水路のヘリに、
オランダガラシ属っぽいものが
大群生しているのに気がつきました。

<花の様子>

花は白色で4弁、雄しべの数は6、
がく片は赤茶色です。

_

植物体は全体無毛、葉の基部の
ところどころから発根しています。

<全体の様子>

Photo_32

<下部の葉様子>

__1

果実(角果)は茎の上部にかなり密につき、
長さは2cm-2.5cm程度とけっこう長いです。
角果の表面は無毛です。

<角果の様子>

Photo_33

オランダガラシ(クレソン)だと、
角果が扁平になるのですが、
これはどうも扁平になる気配がなく、
同定は困難を極めています。

<角果の断面>

種子の配列は1列でした。

※わぴちゃんの初歩的な勘違いで、断面の取り方が間違っていました。修正いたします。

Photo_36

-----------------------------------------------------------

<クレソンの角果標本(参考)>

※これは比較用で、今回話題にした個体のモノではありません。

Photo_34

場所が場所なので、外来のオランダガラシ類である場合、
水路をふさがないよう除去すべきなのですが、
オランダガラシ類かどうかも分からず、悩みどころです。

ご存知な方がいらっしゃいましたら、情報をください。

|

« 8度のハロ | トップページ | エダウチ型のハハコグサ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8度のハロ | トップページ | エダウチ型のハハコグサ »