« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

トミサトオトギリ咲いた☆

トミサトオトギリは、1998年に千葉県富里市で
初めて帰化が報告された北アメリカ原産の多年生のオトギリソウ類です。

その、トミサトオトギリが、2002年になぜか
わぴちゃんちの寄せ植えコンテナに突然出現し、
以来、毎年花を咲かせているのです。

今年も、例外ではなく、わぴちゃんちの庭に出現し、
昨日今日のうちに花を咲かせはじめました☆

2
▲2007年6月27日撮影のトミサトオトギリ。


在来のオトギリソウは、花や葉に、
黒い点々がいっぱいあるのですが、
トミサトオトギリにはそれが全くないので、
のっぺりした感じがします。

_
▲【比較写真】在来オトギリソウの花弁の裏には黒点や黒線がある。

3
▲トミサトオトギリの花弁の裏に黒点や黒線はない。


また、花弁はがく片より短く花も独特な感じです。

Photo
▲トミサトオトギリの花弁はがく片より短い。


あまり繁殖力は強くなく、また、
帰化している箇所も少ない珍しい帰化植物なので、
今後も大切に育てていきたいと思います★

| | コメント (0)

ユリ根開花★

昨年12月に、スーパーの野菜コーナーで、
4個200円でゲットした「ユリ根」が
とうとう花を咲かせました☆★

オレンジ色で黒いぶち模様、
コオニユリ(Lilium leichtlinii f. pseudotigrinum)で
確定してよさそうですね☆★

つぼみがいっぱいあるのだ☆★
これからいっぱい咲きそうで楽しみぃ♪♪

ところで、余談ですが、
ユリ根(コオニユリ)を植えたところに、
こんな花が咲きました(笑)

スカシユリの黄花です。
スカシユリは植えた記憶がないので、
ユリ根に混入してた??(笑)

| | コメント (0)

クワガタムシ初見です☆

さきほど、仕事から帰宅した母が、
家の前でいきなり飛んで来て帽子に止まったと、
ブツを見せてくれました★

なんとなんと、
クワガタちゃんではあーりませんか☆(古)

アサガオ同様、無理やり促成したと思われる早物が、
はやくもスーパーなどに出回っていましたが、
天然モノも飛び交う時期にさしかかっているようです☆
今年初見です☆★

これを見て、
「なんて、美しいんだろう。可愛い♪♪」
なんて思えちゃうわぴちゃんは、
こー見えてもやっぱ男の子ちゃんなのかのぅ…(笑)

だって、 クワガタの眼ってつぶらなんだよー
(*ノωノ)キュー。

足や角はやっぱ雄々しい感じだけどねー★☆


| | コメント (1)

ハーブの図鑑ができました☆★

わぴちゃんの次作、ハーブの写真図鑑である、
「身近にあるハーブがよーくわかる本」が
とうとう刷りあがって、わぴちゃんの手元に
見本が届きました(≧▼≦)ノ

この本を書くに当たって、写真撮影にと
何回も何回もあちこちに遠征したり、
1週間で約400ページの原稿を
書く羽目になってしまうなど苦労話はつきませんが、
いざ出来上がった完成品を見ると、
すっごくすっごく嬉しいですね☆★

出版社HPにはもうリリースが出ています。
わぴちゃんのHPにもリリースを出しましたが、
今日刷りあがって、週末をはさんだ後
各書店へと配られるので、
実際に店頭に並ぶのは6月26日以降とのことです♪

ホッと一息つくのはいいけど、
気を抜きすぎて風邪引かないように気をつけます(笑)

| | コメント (0)

タタラカンガレイの開花の様子

わぴちゃんちのビオトープには、
植物調査時にサンプリングしたタタラカンガレイがあります。

そのタタラカンガレイが、ここ数日で、花を咲かせてきましたので、
開花の様子の写真を時系列に並べてみます。


開花前。茎の部分にくびれがあります。 たしか、茎と苞(葉の変化した部分)の境目だったかな??


で、くびれの部分を基部として、
花になると思われる部分が、できはじめます。


くびれの部分はくっついたままですが、
その反対側は少しずつ起き上がり、花穂らしくなってきました。


そして、小さいながら花穂が完成し、開花です。

へぇー。こーやって咲くんだぁ・・・☆★
と、わぴちゃん自身、勉強になりました( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

| | コメント (0)

ノシメトンボ初見

ヤマ●運輸に用事があり、天気がよいので、
夕方自転車でグルーッと周ってきました☆

すると、屋敷林の縁のエノキの木に、
ノシメトンボ(羽根の先が黒い普通種)の
姿がちらほらと☆★


なので、自転車を止めてついつい夢中になって
撮影してしまいました( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

それから、ノシメトンボに混じって、
サトキマダラヒカゲ(だと思う)という
木陰の好きなチョウチョも
何匹かひらひらしてました☆


ノシメトンボは今年になって初見です(≧▼≦)ノ
またひとつ季節が進んだみたいですね★

| | コメント (0)

富士山の雪形

6月16日、毎日新聞の記事で、
富士山に「農鳥」が出現した、との内容を目にしたので、
午前中ちょっくら撮影に行ってきました★☆

山の雪が融ける際、地形の凸凹によって
太陽のあたり加減が異なるので、
均一に融けるのではなく、かなりムラがあります。

そうすると、雪解けの進行中は、
遠くから見る山肌の青黒色と、雪の白色とが、
実にさまざまな形の模様を作りあげます。

それが「雪形(ゆきがた)」と呼ばれる現象で、
農具の形だったり、動物の形だったり、
場所場所でさまざまです。

しかし、山の地形そのものは噴火でもない限り、
そうやたらに変化することはないので、
同じ場所であれば毎年のようにほぼ決まった時期に同じ形の
「雪形」を見ることができます。

「雪形」は、いままで雪の白一色だった
山の雪がある程度融けて姿を表すため、
季節の進行の目安となります。
なので、各地で農作業開始の目安として利用されています。

また、雪形が現れる時期は天候に大きく左右されるため、
雪形出現時期から、今後の天候を予想して、
農作物の豊凶を推測するのにも使われています。

富士山でも、北側の8合目付近に、
「鳥」の雪形が出現して、
農作業の各種合図に利用されているようです。

これは、気象学的に貴重な資料です。
予報士になってすぐにこれの存在を知り、
「いつか撮りに行きたいーー(>_<。)」と思いつつ、
いつも時期を逃してしまったので、
今回は撮影できてラッキィでした(≧▼≦)ノ

| | コメント (0)

朝ごはん。

今朝、道を普通に歩いていたら、
カマキリ君のお食事シーンに遭遇しました☆

…ということでお食事シーンを
激写しちゃった(*ノωノ)

テントウムシのさなぎを
食べているのかな??

| | コメント (0)

ケジギタリス

今、庭におもしろい形の花が
咲いているので紹介します♪

名前は、ケジギタリス(毛ジギタリス)。
学名は、Digitalis lanataで、
ジギタリスの原種のひとつです。

2_8

なんで、「毛」が冠してあるのかは、
花の写真で察してください
びゃははは (≧ω≦)b

これ、気付かないうちに咲いていたので、
最盛期を逃してしまいましたが、
花の形がおもしろいですね(*´▽`*)

Photo_58

3_4

わぴちゃん、この花の形見ると
「ひょっとこ」が頭に思い浮かぶのですが、
みなさんは何に見えますぅ?(笑)

| | コメント (0)

理屈抜きに…。

今日の夕方の空、
すっごい癒されました(*´▽`*)

20070613_2

20070613

こういうのは、理屈抜きで
じっくり鑑賞したい雲ですねぇ☆★

20070613_3

| | コメント (0)

イシクラゲ、再び。

ここのところの雨続きで、
わぴちゃんちの周辺に、
今年もとうとう大発生しました (/||| ̄▽)/

2007_2_1

見た目はワカメを連想させる藻類で、
さわるとプルプル、踏むとツルっと滑ります。
また、こやつが発生すると、
周辺は磯の香りになります(笑)

2007_3

昨年も記事にしたのですが、
あのときは名前が分からず、
「正体不明の藻」と書きました。

しかし、その後、皆さんのおかげさまで正体判明!!

この藻は「イシクラゲ」と言うのだそうです。
そして、中国では高級な食材として
珍重されているらしい…。

(ー'`ー;)うーーん。。
食べたいとは思えないぞー(笑)

| | コメント (0)

アシナガバチの巣作り

わぴちゃんちでは、毎年この時期になると
なんとかアシナガバチが巣を作りはじめます。

なので、目を光らせて監視しなければないのだ★

今日も、庭の一角で、
巣作りをしているのを一匹発見!!(/||| ̄▽)/

Photo_57

わぴちゃんちでは、基本的に
危害を加えない生物であれば
そのままいさせてあげるのですが、
ヤツは刺すからのぅ(笑)

巣作りを発見したら、巣が大きくなる前に
蜂の留守中を狙って、遠隔操作(※)で
すべてあとかたもなく打ち落とします(笑)

(※)ホースノズルを取り付け、
蛇口をMaxに開いてジェット水流モードにすると、
一瞬で作業完了です。

んで、打ち落としたあと、見張っていると、
巣作りしていたハチさんがじきに戻ってくるのですが、
あるはずの巣がなくなってびっくりするのか、
一生懸命周辺を探しています。
そして、しばらくするとあきらめて
どっか行ってしまいます。


毎年3-4個の巣を小さいうちに打ち落としています。
自分の身を守る正当防衛活動とはいえ、
ちょっと心が痛みます(ノ_・。)

| | コメント (2)

エーデルワイス♪

昨年、ほとんど枯れかかったエーデルワイスの苗を
50円で入手して、風通しのよい
日なたの砂利道に植えつけたら、




花が咲きました(≧▼≦)ノ

Photo_56

キレイかどうかは...
(ー'`ー;)うーーん。。


日本の高温多湿が苦手な種なので、
はたして関東平野内陸特有の猛暑を
乗りきれるか心配だけど、
なんとか頑張って育ってほしいにゃん★

| | コメント (0)

スベリヒユ開花★

今朝方、原稿の納品作業と、
領収証の郵送のお仕事を終わらせたのち、
午前9時25分頃、大回りしてスベリヒユを探しに行ってきたのだ☆

そーしたら、2輪、開花していました☆★

604


スベリヒユ、開花宣言でーーーーす!!

o(*^ー^)o☆o(^ー^*)oぱちぱち




あーあ。自生のスベリヒユの花が見られる季節になっちゃったよー
1年はやいにゃぁ…(ノ_・。)

| | コメント (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »