« ユリ根開花★ | トップページ | 「レンズ豆」と「ひよこ豆」 »

トミサトオトギリ咲いた☆

トミサトオトギリは、1998年に千葉県富里市で
初めて帰化が報告された北アメリカ原産の多年生のオトギリソウ類です。

その、トミサトオトギリが、2002年になぜか
わぴちゃんちの寄せ植えコンテナに突然出現し、
以来、毎年花を咲かせているのです。

今年も、例外ではなく、わぴちゃんちの庭に出現し、
昨日今日のうちに花を咲かせはじめました☆

2
▲2007年6月27日撮影のトミサトオトギリ。


在来のオトギリソウは、花や葉に、
黒い点々がいっぱいあるのですが、
トミサトオトギリにはそれが全くないので、
のっぺりした感じがします。

_
▲【比較写真】在来オトギリソウの花弁の裏には黒点や黒線がある。

3
▲トミサトオトギリの花弁の裏に黒点や黒線はない。


また、花弁はがく片より短く花も独特な感じです。

Photo
▲トミサトオトギリの花弁はがく片より短い。


あまり繁殖力は強くなく、また、
帰化している箇所も少ない珍しい帰化植物なので、
今後も大切に育てていきたいと思います★

|

« ユリ根開花★ | トップページ | 「レンズ豆」と「ひよこ豆」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユリ根開花★ | トップページ | 「レンズ豆」と「ひよこ豆」 »