« くらかけ豆の花 | トップページ | ピーナッツ開花★ »

稲妻もどき

今日は夕方から
激しい雷雨になりました(>ω<。)

春日部市~さいたま市岩槻区付近で
午後5時頃から突如積乱雲がわいたのです。

わぴちゃんところは、それまで青空だったのですが、
もくもくの積乱雲が西の方からどんどんわいてきて、
積乱雲が太陽を隠したころ、
ちょっと変わった現象がおきました。

雲の縁の部分だけが太陽の光に照らされて、
ギザギザのまるで稲妻のような光ができたのです。
1_2
(※写真はクリックで拡大)

2_4
(※写真はクリックで拡大)

3_4
(※写真はクリックで拡大)


もちろん、単に太陽が雲を照らしているだけなので、
この稲妻もどきの光は一瞬ではなく
5分程度持続しました。

その後、いよいよ積乱雲本体が空全体を覆い、
真っ暗になって激しい雷雨となりました。

雲の内部と雲の外部の境目を「雲の皮(skin)」
と言います。今回の事例では、
雲の皮に相当する部分は
その他の部分に比べると比較的雲が薄いために、
太陽の光を透過し、雲の皮に沿って、
透過した光が投影される形になったものと思います。

太陽と積乱雲の微妙な位置関係が織り成した
光の芸術作品ですね(*^▽^*)o

|

« くらかけ豆の花 | トップページ | ピーナッツ開花★ »

*雲*」カテゴリの記事

コメント

初めまして
自称;自然科学大好き人間です。

わちちゃん さんの写真って綺麗ですよね。
稲妻もどき だなんて言う表現の現象は初めて聞きます。

まぁ~大気現象は、熱循環と水循環の相互作用ですから、それに光でも当れば、綺麗なもんですね。
天使の梯子とかは好きですよ。

若いのに活動的ですね。
それじゃ~

投稿: SNOW | 2007/08/23 10:41

SNOWさん、はじめまして★
レスコメが遅くなってしまい申し訳ございませんでした。

「稲妻もどき」はわぴちゃんの造語なので、
現時点では存在しません(笑)
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

お褒めの言葉ありがとうございます。
これからも、身近な自然のレポートを頑張りますので、
お気軽にあそびにきてくださいね♪

投稿: わぴちゃん☆ | 2007/08/31 08:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« くらかけ豆の花 | トップページ | ピーナッツ開花★ »