« ホソバオモダカ | トップページ | サワフジバカマの白花 »

モヨウビユの花

夏の花壇でおなじみのモヨウビユ(Alternanthera bettzickiana)
葉がうねうねとうねって株に密に付き、
さらに、鮮やかなピンクの斑の入った葉も出現し、
草姿が鑑賞的に美しいことから、
よく栽培されています。

Photo_4
(※写真はクリックで拡大)


そのモヨウビユに花が咲いていました。
恐らく、さして珍しいものではないのでしょうが、
わぴちゃんは今までモヨウビユの花は
気にしていなかったので新鮮な感動を覚えました。

葉は赤みがかっていますが、花序は白緑色
いわゆるヒユ科の花です。
わぴちゃんもそうでしたが、花はとても地味で、
咲いていてもなかなか気付かないかもしれませんね。
Photo_5
(※写真はクリックで拡大)


Photo_6
(※写真はクリックで拡大)

|

« ホソバオモダカ | トップページ | サワフジバカマの白花 »

*園芸植物*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホソバオモダカ | トップページ | サワフジバカマの白花 »