« シロバナイヌサフラン | トップページ | シモバシラにつぼみ。 »

サツマイモの花

ここのところ天気が悪いので、
ちょっと前に撮影したネタを紹介します☆

「イポメア・ダークブラウン(Ipomoea batatas cv.)」という、
葉を鑑賞するサツマイモに花がついていました☆

Photo_23
(※写真はクリックで拡大)


2_3
(※写真はクリックで拡大)

サツマイモの花は、わぴちゃんの住む関東では
ほとんど開花しないと言われていますので、
花を見ることができてとてもうれしかったです(*^▽^*)o

ちょっと詳しく説明します☆

サツマイモ(Ipomoea batatas)には、主に芋を食用とする食用種
主に斑入りの葉を鑑賞する園芸種に大別されます。

芋を食用にするタイプには、
アメリカイモ、ベニアズマ、コガネイモ等の
栽培品種がおなじみです。
食用タイプなので芋は美味しくなるように改良されています。

一方で、葉を観賞用にするタイプのサツマイモがあります。
これには、有名なものとしてサントリーさんが開発したテラスライム、
それから、今回わぴちゃんが花を咲かせたダークブラウン等、
葉に斑が入っていたり、葉色のバリエーションが豊かなために、
観葉植物としての扱いを受けています。

もちろん、学名上はサツマイモと同一種とされ、
地中にしっかり芋も形成されます。
ただ、観賞用のサツマイモの芋は美味しくないと言われています。

食用種と園芸種、いずれも、本州では開花させるのは難しいとされ、
サツマイモの花はなかなかお目にかかる機会がありません。

ただ、今回わぴちゃんが咲かせた「ダークブラウン」、
それから「花らんまん」という栽培品種は比較的花が咲きやすいものです。

|

« シロバナイヌサフラン | トップページ | シモバシラにつぼみ。 »

*野菜・有用作物*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シロバナイヌサフラン | トップページ | シモバシラにつぼみ。 »