« タヌキマメの種子 | トップページ | タヌキマメの狸顔~☆ »

マコモタケ

マコモタケという野菜をご存知でしょうか?

柔らかく、淡白な味であることから、
中華料理店や料亭等で高級食材として利用されます。
馴染みの深いところでは、中華料理チェーン店の
バー○ヤンでも食べることができます☆★

で、わぴちゃんは、マコモタケが取れる系統のマコモである
ヒロハマコモをバケツに栽培していたのですが、
今朝見たら、突然マコモタケができていました(笑)

Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

Photo_4
(※写真はクリックで拡大)


本当はだいぶ前からできていたんだろうけど、
ここのところ忙しくてきちんとヒロハマコモを
観察していなかったからにゃぁ…。
ハンセイ...


切ってみるとこんな感じです☆★

Photo_5
(※写真はクリックで拡大)

【マコモタケの基礎知識】

マコモタケはイネ科マコモ属の若い茎に、
黒穂菌というカビみたいなのが寄生し、
それが放出する「インドール酢酸」という成分の影響で
茎がタケノコのように大きく変形したものです。

マコモは日本各地の水辺や水路に普通に生えていますが、
日本のマコモには黒穂菌が寄生しないと言われています。

そのため、中国等から黒穂菌が寄生しやすい系統の
マコモが導入されマコモタケが作られています。

中国から導入されたマコモには
ヒロハマコモという和名がつけられているようですが、
日本のマコモと瓜二つな姿をしています。

※微妙な差異があるかもだけど(笑)

下の写真は今回マコモタケができた
わぴちゃん栽培のヒロハマコモです
Photo_6
(※写真はクリックで拡大)

|

« タヌキマメの種子 | トップページ | タヌキマメの狸顔~☆ »

*野菜・有用作物*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タヌキマメの種子 | トップページ | タヌキマメの狸顔~☆ »