« セキヤノアキチョウジの白花種 | トップページ | タヌキマメの種子 »

タヌキマメ

昔は野原にたくさんあったんだろうけど
今はほとんど見られなくなってしまった植物のひとつに
タヌキマメCrotalaria sessiliflora)という植物があります。

Photo_10
(※写真はクリックで拡大)


「野原に自生する」といろいろな文献に記述がありますが、
わぴちゃんは野原でタヌキマメに出会ったことはなく、
写真だけの知識で今まで過ごしていました。

今年も各地の野原をさんざん歩いたのですが、
遭遇できずじまいでした。

で、昨日は日曜日で暇だったので、
たまに行く大型のホームセンターに出かけたら、
園芸コーナーでタヌキマメと初対面となってしまいました。

おそらく、わぴちゃんがフィールドで出会うことは
当面ないだろうと思ったことと
なるべく早めに写真資料化したいのもあったので、
580円と少々根が張りましたが購入しました☆

タヌキマメは1年草で、種子によって株が更新されます☆
来年も花を咲かせられるように頑張ってみたいと思います
v(=∩_∩=) ブイブイ!!

購入株には花がついており、上の写真がそうなのですが、、
とりあえずは花の写真資料を作ることができました☆

Photo_9
(※写真はクリックで拡大)


いつか、フィールドで、できれば「わぴちゃんのフィールド内」で
野生のものに出会って写真に収めてみたいですね★☆

ちなみに、果実は、茶色い毛が密生する「苞」で包まれています。
これは現物を見て初めて知りました☆★
この茶色い毛が生えている様子をタヌキに見立てたのだとか☆

Photo_8
(※写真はクリックで拡大)


あと、牧野図鑑にはもう一説あり、
花を正面から見ると獣の顔のように見えるからではないかとのことでした。

花を正面から見た写真、
近いうちに撮影します☆

|

« セキヤノアキチョウジの白花種 | トップページ | タヌキマメの種子 »

*身近な野草*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セキヤノアキチョウジの白花種 | トップページ | タヌキマメの種子 »