« ノササゲの果実 | トップページ | マツバゼリの発芽(たぶん。) »

キツネノマゴの果実

またまた、あまり人が着目しないような
小さな発見を紹介します。

夏~秋にかけて、人里近くの野原に普通に生える
キツネノマゴ(Justicia procumbens var. procumbens)という植物の果実です。

これが果実の写真です☆★

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

え!?
どれだかよく分からない?

それでは、分かりやすく果実の位置に矢印を入れてみます。

Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

小指のつめの先くらいの大きさで、
がくとほぼ同じくらいの長さ・色なので、
本当に注意してみないとなかなか気づかない存在です。

この果実をあけてみると黒い種子が出てきます☆
で、撮影したものもそうだったのですが、
さわると果実ごとポロッと取れてしまうみたいですね。


キツネノマゴ自体は珍しくないので、
下の花の写真を見ると
「あぁ♪ 見たことあるぅ♪」となると思います☆

Photo
(※写真はクリックで拡大)

|

« ノササゲの果実 | トップページ | マツバゼリの発芽(たぶん。) »

*果実・種子*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ノササゲの果実 | トップページ | マツバゼリの発芽(たぶん。) »