« オキナグサの越冬芽 | トップページ | ハルノノゲシとオニノゲシの種子を比較 »

ムラサキケマンの凍露

ムラサキケマンの葉は、葉先から体内の排出された
いらない水分が水玉となる「露玉」の
できやすい種類でもあります。

今朝、なにげなく、ムラサキケマンの葉を見たら、
露玉が凍ってキラキラと輝いていました。
凍露です☆★

Photo
(※写真はクリックで拡大)

小さな水晶玉がたくさんあるみたいで
美しいですよねー(*´▽`*)

|

« オキナグサの越冬芽 | トップページ | ハルノノゲシとオニノゲシの種子を比較 »

*霜・氷*」カテゴリの記事

コメント

もう凍露ですか!
そちら寒いのですねえ。 私も去年初めて凍露を発見、すっかりとりこになりました。
大阪は暖かいので、なかなか凍りませんけれど。

投稿: 森のどんぐり屋 | 2007/12/21 21:30

森のどんぐり屋さん。

コメントありがとうございます☆
こちらは、毎朝のように
朝方凍露ができています。
0℃以下はざらで、寒さもきついです(笑)

凍露、小さな水晶玉とか
ガラスビーズのような美しさがあって
いいですよね(*^▽^*)o

投稿: わぴちゃん☆ | 2007/12/27 16:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オキナグサの越冬芽 | トップページ | ハルノノゲシとオニノゲシの種子を比較 »