« クロバナヒキオコシの草もみじ。 | トップページ | ノササゲの果実 »

シモバシラ、花後の姿。

わぴちゃんのメモ帳では、草紅葉や発芽、果実、種子のシーンなど、
花以外のあまり人が着目しない姿に焦点を当ててレポートしますが、
今回もそのひとつです☆

この日記にも時々登場するシソ科のシモバシラ(Keiskea japonica)の花後の姿です。
分かりやすくいうと、花の残骸です。

Photo
(※写真はクリックで拡大)

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

シソ科の植物は花が終わって花冠が落ちた後も
がくが残る種類が結構多いのですが、
シモバシラの場合、形の整った星型のがくが
密について美しいですね(*⌒▽⌒*)

…シモバシラの花はこんな感じです。
今年咲いたものです★

2007


純白の花冠と、ぴょんぴょんと飛び出したおしべが
なかなか可愛いですね♪

2007年もたくさん咲いてくれました☆

|

« クロバナヒキオコシの草もみじ。 | トップページ | ノササゲの果実 »

*身近な野草*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クロバナヒキオコシの草もみじ。 | トップページ | ノササゲの果実 »