« スズメウリの種子 | トップページ | 草版の「根開き」 »

山形・蔵王へ、雪の写真を撮りに♪

2月1日-3日にかけて、祖母の1周忌のため、
宮城県本吉町へと帰省しました。

2月1日は往路。まぁ、この日に関しては
早く着いたところでやることは何もないので、
雪の写真を撮りに山形・蔵王方面へと寄り道しました
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

東北道村田JCT(宮城県村田町)から、
山形自動車道へと進路を変え、
山形蔵王ICで降り、山道へと♪

本当は、樹氷の写真も撮りたかったのですが、
悪天候につき断念しました(>ω<。)

そのときに見られた現象の一部を紹介します☆

◆雪しわ

Photo
(※写真はクリックで拡大)


Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

雪はまるで柔らかい餅のように
ダラーーーンと垂れてくる性質があります。

斜面で積った雪は、徐々に垂れ下がり、
雪が下の方で折り重なってしわになります。

イメージとしては、身体の肉が年とともに
重力に逆らえずダラーンと垂れてくる感じです
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ


◆クラック

Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

クラックは、斜面で雪が垂れ下がったときに、
引っ張られてできる亀裂です。
この亀裂ができるとな誰が起きる
可能性があるので山で見つけたら注意です。


◆巻き垂れ
Photo_4
(※写真はクリックで拡大)

屋根に積った雪が徐々に垂れ下がり、
その際に内側に巻きこむ現象を 巻き垂れと言います☆

巻き垂れがちぎれて落下すると、
時に人命を奪うことがあるので危険です。

◆雪まくり

Photo_5
(※写真はクリックで拡大)


Photo_6
(※写真はクリックで拡大)

雪の積った斜面を、小さな雪のかたまりが
ころころと転げ落ちる現象です。
転げ落ちる際に積った雪を絡めながら
徐々に大きくなっていきます。
小さな雪玉から雪だるまを作るときに
転がすのと原理は同じです。

|

« スズメウリの種子 | トップページ | 草版の「根開き」 »

*雪・降水現象*」カテゴリの記事

コメント

とても面白かったです!
「雪まくり」や「雪庇」くらいは知っていましたが、こんなにたくさんを写真で見たのは初めてです。
ありがとうございました。

投稿: 森のどんぐり屋 | 2008/02/07 09:23

こんにちはhappy01
コメントありがとです☆

雪にまつわる現象って面白いですよね(*^▽^*)o

ただ、残念ながら、雪の現象は
関東ではなかなかお目にかかれないので、
遠征した時にしか撮影できませんが。。。

投稿: わぴちゃん☆ | 2008/02/08 14:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スズメウリの種子 | トップページ | 草版の「根開き」 »