« スイバの雄花・雌花 | トップページ | 花冠は5裂なのに果実は4つ »

スズメノエンドウとカスマグサ

昨日はココログのメンテナンス作業が行われていたため、
記事を投稿できずじまいでした。

さて、昨日自然観察会の講師をした際に撮影した
スズメノエンドウとカスマグサを紹介します☆

まずはスズメノエンドウ。
カラスノエンドウに比べると小さいので
「カラス」に対して「スズメ」とつけられました。

白紫色の小さな花が4-6個程度密につくのが特徴です。

Photo
(※写真はクリックで拡大)

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


花を正面から写すと
「なるほどマメ科だなー」という形をしていますね☆

続いてカスマグサです。

Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

Photo_4
(※写真はクリックで拡大)


カスマグサはカラスノエンドウとスズメノエンドウの
中間みたいな姿をしているため…

「カ」ラスノエンドウと
  「ス」ズメノエンドウの
   中「間」のような姿の「草」

で、「カス間草」と名づけられました。

カスマグサは結構数が少なく、
意外に見かける機会が内容に思います。


青紫色の小さなマメの花を1-2個程度つけます。
花柄が結構長いのでヒョロヒョロとした感じがします。

撮影難易度も高いです(>ω<。)

次の課題としては、葉の様子と、
果実の様子を撮影することですね(*^▽^*)o

|

« スイバの雄花・雌花 | トップページ | 花冠は5裂なのに果実は4つ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スイバの雄花・雌花 | トップページ | 花冠は5裂なのに果実は4つ »