« アネモネの種子 | トップページ | わぴちゃん作の気象学教科書 »

八重咲きのミツバツチグリ

ミツバツチグリは
林のふちや野原に普通に生える野草です☆

わぴちゃんところでも比較的普通に見られる草花で、
今、このような黄色い5弁の花を咲かせています。

Photo
(※写真はクリックで拡大)

ところで、もう2年位前になるでしょうか…。
とある園芸店を物色していたときに、
「八重咲きミツバツチグリ」なるものを見つけました。

売られていた株は花はついておらず、
葉が2-3枚出ている程度の貧弱なものでした。

ただ、ミツバツチグリの八重って
かなり珍しいですよね☆
300円と安かったこともあり、
購入し、庭の隅に植えつけました。

昨年は、葉は展開したものの花が咲かずじまいで
終わってしまいました。

それで、今年はどうかなーと思っていたのですが、
4月中頃からつぼみの姿が…☆★

そして、今朝見たら
開花しているではありませんかー(≧▽≦)ノ

_
(※写真はクリックで拡大)

花弁が10枚以上あり、
確かに八重咲きです。

花をアップにした写真がこれですが、
あまりミツバツチグリって感じがしませんねーー

__3
(※写真はクリックで拡大)

|

« アネモネの種子 | トップページ | わぴちゃん作の気象学教科書 »

*身近な野草*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アネモネの種子 | トップページ | わぴちゃん作の気象学教科書 »