« 分枝の盛んなハハコグサ | トップページ | タネツケバナの輪投げ☆ »

無花弁のツメクサ

ちょっとマニアックなネタになりますが、
昨日外出した際に、
花弁が退化したツメクサを見つけました。

Photo
(※写真はクリックで拡大)

6
(※写真はクリックで拡大)

花弁が退化してなくなってしまったものを
「無花弁」と言い、ノミノフスマやイヌガラシ、
一部のタネツケバナ類等で見ることができます。

ただ、ツメクサの無花弁は
はじめてみたので新鮮でした☆


通常、ツメクサはこんな感じで白い花弁を
5枚つけるかわいらしいお花です。

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


ちなみに、似たように花弁が退化して
がくだけ目立つツメクサ類に
アライトツメクサとイトツメクサがありますが、
こちらは、花が4数性(がく片4枚)ですので
見分けることができます。

ご参考までにこれがアライトツメクサです。

Photo_3
(※写真はクリックで拡大)


|

« 分枝の盛んなハハコグサ | トップページ | タネツケバナの輪投げ☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 分枝の盛んなハハコグサ | トップページ | タネツケバナの輪投げ☆ »