« ナズナの種子散布 | トップページ | セイヨウダイコンソウ »

シロイヌナズナ

シロイヌナズナはとても単純な草です。
何が単純かと言うとDNAの配列です。

そのため、植物の中で一番最初に
ゲノム全体を解読するのに成功した植物なのです。

その後もゲノムの研究が
盛んに行われているようで、
その筋では有名な雑草です。

全体像はこんな感じです☆

Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

花をアップにするとこう。
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

白い十字花で、
アブラナ科であることが分かります。


そして、花が咲く前の若い株がこれです。

Photo
(※写真はクリックで拡大)

よーーーーく見ると、
葉に放射状の毛が生えているようです。
これ実は撮影した段階では気づかず、
帰ってPCに取り込んではじめて分かりました。
そのため、拡大写真を撮っていないのです(>ω<。)
うかつでした(>ω<。)

リベンジしなきゃ(>ω<。)

シロイヌナズナ、
実は近所にも出現したことがあり、
珍しくてさく葉標本にしたのですが、
みるみる溶けてなくなってしまいました(>ω<。)

シロイヌナズナと言うと
この標本が溶けてなくなったことが
わぴちゃんの中では印象的なのですが、
DNAの配列が単純だから生じた
現象なのでしょうか??
分かる方教えてくださいm(_”_)m

シロイヌナズナ、近年、都内で帰化しており、
植え込みなんかにも見られるようですね。


え??
「単純だ」なんて、わぴちゃんに
言われる筋合いはないって?(笑)

こりゃまた、すんずれいすますた。
ヘ( ̄∇ ̄ヘ;)。。。コソコソ

|

« ナズナの種子散布 | トップページ | セイヨウダイコンソウ »

*外来植物*」カテゴリの記事

*身近な野草*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナズナの種子散布 | トップページ | セイヨウダイコンソウ »