« コオニタビラコとヤブタビラコ | トップページ | きらきら露玉。 »

コアカザの花

季節は初夏へと進み、
アカザ属の中でも比較的花期の早い
コアカザが花を咲かせはじめました☆
Photo
(※写真はクリックで拡大)

_2
(※写真はクリックで拡大)

たくさんの花や果実が
ボテボテボテーーーッとつく姿は独特なので、
フィールドではすぐに分かると思います。

このひとつひとつの花を
観察したことはあるでしょうか。

開花初期は雌性期といい、花はつぼんだままで、
めしべのみが成熟していくのですが、
その後雄性期に入ると、花が開いて、
5本のおしべが放射状に広がります。

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

_2_2
(※写真はクリックで拡大)

なんとなく、ミルククラウンを
彷彿させる形状になります☆

実は、アカザ属(シロザ・アカザ・コアカザ等)は、
今年わぴちゃんが力を入れて観察しようとたくらんでいる
写真撮影重点種のひとつなのです(≧▽≦)ノ


この仲間の花って固まってどさっと付くのですが、
ひとつひとつはものすごく小さく可愛らしいです。

しかし、ものすごく小さいので、
昨年までのわぴちゃんの装備では、
撮影が不可能だったのです。

今春、マクロ関係の装備を少し充実させたので、
頑張れば撮影できるかな、という感じなのです。

厳密には、シロザの花期までに
もう少しマクロ装備の充実を図りたいところですね。
これは、今月末にでも対応できそうです。

さすがに、今のわぴちゃんの稼ぎでは、
90,000円近くする実体顕微鏡には
すぐには手は出ませんが…( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

|

« コオニタビラコとヤブタビラコ | トップページ | きらきら露玉。 »

*身近な野草*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コオニタビラコとヤブタビラコ | トップページ | きらきら露玉。 »