« うずら豆開花です。 | トップページ | ガガイモのミルク »

シロバナタカアザミ

今日はちょっとマニアックな野草を紹介します☆
その名はシロバナタカアザミ。
Photo_4
(※写真はクリックで拡大)


河川敷固有種な上、関東固有種です。
なので関東平野のど真ん中で大きな河川に囲まれた
わぴちゃんところでは比較的普通に見ることができます☆


高薊の名前のとおり、
2mを超えて見上げるほどの高さになります。

そして、シロバナタカアザミは白いお花を咲かせます☆★
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

分類学的にはタカアザミの白花品種に位置づけられていますが、
知り合いの植物のプロフェッショナルによると、
単なる白花品種では片付けられないような
かなりの差異があるとのことです。

そのひとつが、花期です。
タカアザミは一般に秋に咲きますが、
シロバナタカアザミは今時分咲きます。

それが故、今日の観察会でも遭遇することができ
写真が撮れたので、日記のネタにしました(≧▽≦)

ご参考までに、母種のタカアザミはこんな姿です。
Photo
(※写真はクリックで拡大)

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

|

« うずら豆開花です。 | トップページ | ガガイモのミルク »

*身近な野草*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うずら豆開花です。 | トップページ | ガガイモのミルク »