« ヨウシュヤマゴボウの虫こぶ | トップページ | アカネの根 »

ママコノシリヌグイ

わぴちゃんところでは、
早くもこのお花が咲き始めました☆
Photo
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)


これにはママコノシリヌグイ(継子の尻拭い)という
ショッキングな名前が付いています(笑)


花をアップにすると、
こんなに可愛いのですが…。
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


こんな感じでに茎に鋭い下向きの刺が
たくさん付いていて、可愛いからと
手で折ろうもんなら棘がいっぱい刺さります。

Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

わぴちゃんも、標本を作った際に、
手にたくさん刺さりました(>ω<。)


たぶん空想の世界だと思いますが、
大昔、継母が「継子いじめ」にと
尻拭いの際に使った…
というのでその名前がつけられています

おそろしやーーー(TωT)

葉はこんな感じで三角形で、基部の托葉鞘の一部が
シャンプーハットのような形になります(笑)
Photo_4
(※写真はクリックで拡大)

本当はママコノシリヌグイは秋の花なのですが、
はやくも果実ができていました。
Photo_5
(※写真はクリックで拡大)


この仲間は、花後に花弁が種子をくるむので、
花色のまま果実ができるのが特徴で、
ピンクの花弁をめくると黒い種子が出てきます★☆
Photo_8
(※写真はクリックで拡大)

Photo_7
(※写真はクリックで拡大)

この黒い種子、蒔いてみようかな☆

|

« ヨウシュヤマゴボウの虫こぶ | トップページ | アカネの根 »

*果実・種子*」カテゴリの記事

*身近な野草*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヨウシュヤマゴボウの虫こぶ | トップページ | アカネの根 »