« アワゴケ | トップページ | 鮮明な水平環(≧▽≦) »

ニセアレチギシギシ

ニセアレチギシギシ(Rumex sanguineus)は
あまり聞き慣れない名前かもしれません。

本種は野菜やハーブとして導入されており、
園芸店などでは「赤軸ソレル」「赤軸ルメクス」
「ルメクス」等の名前で稀に流通しています。
Photo
(※写真はクリックで拡大)

「赤軸」と呼ばれるだけあって、
葉の葉脈は赤く染まって血管のようになっています~

花はこんな感じです。
花は輪生し、まばらにつくつく傾向があります。
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)

花をアップにしてみると…。
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)


他のギシギシ類と似たような花の形をしています。


花後の果実期こんな感じです。
Photo_4
(※写真はクリックで拡大)


Photo_5
(※写真はクリックで拡大)


そして、1つ1つの果実を見てみると、
Photo_7
(※写真はクリックで拡大)


種子を包んでいる3枚の花被はアレチギシギシのように細長く、
「粒体」と呼ばれる丸いものは、1つが大きく、
残り2つは小さくて目立たないです。


ちなみに、アレチギシギシはこんな感じです。
Photo_8
(※写真はクリックで拡大)


果実の形状や、花や果実がまばらに付くところが
似ていますねー(*´▽`*)

アレチギシギシに似てアレチギシギシじゃないので
ニセアレチ…なのでしょうか。。。

|

« アワゴケ | トップページ | 鮮明な水平環(≧▽≦) »

*外来植物*」カテゴリの記事

*果実・種子*」カテゴリの記事

*野菜・有用作物*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アワゴケ | トップページ | 鮮明な水平環(≧▽≦) »