« 原種チューリップの果実と種子 | トップページ | フィールド報告(谷津編) »

積乱雲と反薄明光線

今日の関東地方は午後から
大気の状態が不安定でした。

わぴちゃんところは、午後3時頃までは
雲がほとんどなかったのですが、
夕方から、北の空に積乱雲がわきはじめました☆

704_3
(※写真はクリックで拡大)

704
(※写真はクリックで拡大)

704_2
(※写真はクリックで拡大)


↑の写真のように、
際立ってそそり立つ積乱雲が1つ、

そして、それとは別に、
その左横に目立たなくて地味な
多毛積乱雲がひとつありました。

704_4
(※写真はクリックで拡大)

この地味な多毛積乱雲は日没の方角(西の空)に相当し、
背後に太陽があるので、青黒い雲の影が伸びていました。

稀ですが、この青黒い影は反対側まで到達し、
東の空の地平線に達することがあります☆

「もしかしたら、東の空に
青黒い影の筋が到達しているかも☆」と思い、
広いところに移動☆

そしたら、やはりこんな感じで、東の空へと
青黒い影の筋が到達していました☆

704_6
(※写真はクリックで拡大)

7043
(※写真はクリックで拡大)

704_5
(※写真はクリックで拡大)

これは「反薄明光線」または「裏御光」と言い、
比較的珍しい現象です(≧▽≦)ノ

|

« 原種チューリップの果実と種子 | トップページ | フィールド報告(谷津編) »

*ハロ・光学現象*」カテゴリの記事

*雲*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 原種チューリップの果実と種子 | トップページ | フィールド報告(谷津編) »