« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

飾りおしべ

これ、なぁーーーーんだ☆★
Photo
(※写真はクリックで拡大)

続きを読む "飾りおしべ"

| | コメント (0)

朝虹が出ました☆

―今朝5:15頃。

いつもならこんな時間に
起きることはまずないのですが、
ふと目が覚めました。

゚⌒(o・_・o)⌒゚ ん?
と思って、外を見ると…。

830
(※写真はクリックで拡大)


みーごーとーな朝焼け(*´▽`*)


なんか胸騒ぎがしたので、
カメラを持って外に出てみると…☆


830_2
(※写真はクリックで拡大)

830_3
(※写真はクリックで拡大)


朝虹が出ているでは
ありませんか~(*´▽`*)


朝からテンションの
高くなる出来事でした(≧▽≦)ノ

| | コメント (0)

フタバムグラ

ここのところ体調が悪くて
寝込んでしまっていたのですが、
これは心の問題ですので、
今朝は気分転換にと自転車で
近所の散策に出かけてみました。

この散策のおかげでだいぶ気分が晴れ、
今日は一日業務に励むことが出来ました。

その時に見られた、フタバムグラという
野草を紹介しますね。

フタバムグラはこんな姿をしています☆

Photo
(※写真はクリックで拡大)

1年生の日本の雑草で、
畑やあぜ道、道端に自生しますにゃ。
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

このように細長い葉が必ず2枚、
対になってつくのが特徴です。
ここから「二葉」むぐらの名前が付いたのだ☆

花はこんな感じです。
ベルのような可愛らしい花です。

Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

で、わぴちゃんは今まで
純白花だと思っていたのですが、
超マクロ撮影してみると、
花弁の先端がほんのり
ピンクであることが分かりました。

観察不足ですにゃ。ハンセイです

花を正面から見るとこんな感じです。
Photo_4
(※写真はクリックで拡大)

通常は、ベルみたいな花冠の
先が4つにわれています。
おしべも4つです。

中心にポンポンのような雌しべがありますね☆


ところで、観察中にこんなのがありました。
花冠は5つに裂け、おしべも5つ。
Photo_5
(※写真はクリックで拡大)


たまぁにこういう
例外君がいるんですよねー(笑)


フタバムグラのつぼみはこんな感じです☆
ふっくらして先がピンクで可愛いでしょ?
Photo_6
(※写真はクリックで拡大)


で、つぼみを撮影していたら、

Photo_7
(※写真はクリックで拡大)


…!!(*´▽`*)

パカッと開きましたにゃ。


つぼみを正面から見るとこんな感じです。
Photo_8
(※写真はクリックで拡大)


なんかひなあられみたい☆

| | コメント (0)

シロネ

以前ゴキヅルの日記の時に、
シロネを後で詳しく紹介しますよぉ~☆

…と書いたのですが、
そのままになっていましたね(^▽^;)

なので、今日はシロネについての記事を
書こうと思いますにゃ☆
Photo
(※写真はクリックで拡大)

シロネ(白根)は晩夏~秋にかけてのお花で、
今時分河川敷や湿地でこんな感じの
白いお花を咲かせています。

白いお花を1つを
アップにするとこんな感じ♪
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

おしべは2つ。黒くて目みたい。
そして、花の中心に白い
ひげみたいなのもあります(*´▽`*)

花を横から見るとこんな感じです☆
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

おしべの近くで1本長くのびた
白いものはめしべです。

果実はこんな感じです☆
Photo_4
(※写真はクリックで拡大)

四角形にバッテンの切れ込みが
入ったような感じに見えますね。

シロネの場合、
1つの花からできる果実は4つです。

そのため、花後花冠がとれたあと、
残ったがくの筒の中に4つのタネが
仲良くぴっちり収まっているのです☆

※あぁ、こんな解説じゃ、
それなりの人が見たら怒るだろうなー(笑)


シロネの仲間には、シロネ、コシロネ、
ヒメシロネ等があるのですが、
その見分け方写真はもうほぼ集まっているので、
そのうち比較写真をここに公開しようと思いますにゃ。


で、何でシロネかと言うと、
掘ってみると分かります。

※フィールドで掘って確かめるときは
生態系に影響を与えない程度にお願いします。

シロネを掘ると、
長い地下茎が横に伸びており、
それが白いんです(笑)
Photo_5
(※写真はクリックで拡大)

なので白い根、シロネなのですにゃ☆

| | コメント (0)

ワレモコウは4数性

わぴちゃんところでも
ワレモコウの花が咲き始めました★☆
Photo
(※写真はクリックで拡大)


ワレモコウの花は咲き始めは白っぽくて、
後に独特の赤紫色になります。

これが咲き始めのワレモコウの花です。
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


そして、咲き始めの花は
おしべ4本が目立つ雄性期です。
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)


そのあと、めしべが1本中心に立って、
おしべが枯れて雌性期に入ります。
Photo_4
(※写真はクリックで拡大)


ちなみに、ワレモコウの花は
バラ科には珍しく4数性です。
Photo_5
(※写真はクリックで拡大)

そして、花弁はありません。
赤紫色の花びらのように
見えるものは「がく」です☆

ワレモコウの花はかすかに
西瓜のような香りがします。

ただ、本当にかすかなので、
くんくん嗅いでも分からないことが多く、
ちょっとした偶然のタイミングで
ふと香るという感じです。

| | コメント (4)

☆関宿まつり花火大会☆

自然ネタを期待していた皆さん、ゴメンナサイ(>ω<。)
年1回なので今日だけ許してくださいね。

今日は、地元関宿の花火大会でした☆
わぴちゃんも、実行委員として借り出され、
朝から準備に励んでいました。

わぴちゃんの仕事は準備のみなので、
花火の時間はまったりと
鑑賞することができました(*´▽`*)

わぴちゃんが唯一花火を
鑑賞する機会があるのがこの関宿まつりです★

また、関宿まつりは花火を
河川敷で上げているのですが、
田舎の中小規模な花火大会なので
人でごった返すというほどでもなく、
ゆっくり三脚を構えてどっしりと
花火鑑賞できます(≧▽≦)ノ

まつり開始してから雨に降られてしまいました。

これが雨に煙った花火です。
8231

8232


8234


こんなのも乙でしょ?(笑)

しかし、雨は次第に上がり、途中からは、
ちゃんときれいに花火を拝むことが出来ました~☆

花火が終わった瞬間に再び雨が
降りはじめましたけどねー☆★

ということで、見られた花火の
一部を日記に貼り付けます。

8237


8238


8239

82311


82313


82317


82319

| | コメント (0)

オトギリソウ

野山を歩いていると、
こんな黄色いお花によく出くわします☆
Photo
(※写真はクリックで拡大)


これはオトギリソウ(弟切草)です~☆

オトギリソウの特徴と言えば、
黒い点々(黒点)や黒いライン(黒線)が
からだじゅうに存在するのが特徴です。

例えばつぼみ☆
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

ごま塩のように黒い点があります☆

そしてお花のアップ
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)


表から見るとそんなに目立たないのですが、
おっくり返してみると…
Photo_4
(※写真はクリックで拡大)


!!(*´▽`*)
黒線がいっぱいあります☆

葉っぱも、普通に見ると
そんなに目立たないのですが、
Photo_5
(※写真はクリックで拡大)

太陽にかざしてみると…
Photo_6
(※写真はクリックで拡大)

!!(*´▽`*)
黒点がいっぱいです☆

昔の人は、からだじゅうにある黒い点々を見て、
次のような伝説を作ったとされます☆

「このオトギリソウは鷹の傷を治す薬として
 鷹飼いが極秘に使っていました。しかし、
 その鷹飼いの弟がオトギリソウが
 鷹の傷に聞くともらしてしまったのです。
 それに激怒した鷹飼いは弟に斬りかかりました。
 そのとき飛び散った血がオトギリソウの
 身体の黒点になりましたとさ♪」

それで弟切草と書きます☆

昔の人は空想力が豊かだったんですにゃ~☆★

| | コメント (0)

雷雨の後、幻想的な空

今日は午後4時半頃急に空が暗くなり、
激しい雷雨となりました。
821
(※写真はクリックで拡大)


2回停電しましたよ(・_・;)

しかし、午後6時半頃に雨が上がると、
かーなーりー幻想的な空が広がりました(*´▽`*)

以下時系列に写真を並べますにゃ(*´▽`*)

821_2

8212

8213

8215

8216

8217

8218

8219

82110
(※写真はすべてクリックで拡大)

| | コメント (0)

ザクロソウ

今日は畑雑草のザクロソウを紹介します☆
Photo_8
(※写真はクリックで拡大)


花をアップにしてみます☆
白緑色の可愛い花ですね☆★
Photo_9
(※写真はクリックで拡大)


しかし、この花びらのようなものは「がく」です☆
つまりこの花には花びらはありませんにゃ。

果実をアップにするとこんな感じです。
Photo_10
(※写真はクリックで拡大)


果実が割れて中から赤い種子が
顔を出しまるで柘榴のよう…(*´▽`*)
だからザクロソウ?…と思ったら
どうやら違うようです。
Photo_11
(※写真はクリックで拡大)

こちらは葉っぱなのですが、
この葉っぱが柘榴の葉っぱに似ているので
ザクロソウなんだそうです。


参考までに柘榴の葉っぱの写真も
載せておきますにゃ☆
Photo_12
(※写真はクリックで拡大)

| | コメント (0)

ソバナの果実

Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

Photo_4
(※写真はクリックで拡大)

Photo_5
(※写真はクリックで拡大)

Photo_6
(※写真はクリックで拡大)

続きを読む "ソバナの果実"

| | コメント (0)

ベゴニアの果実

公園や学校などで、
夏の花壇によく植えられている
ベゴニア・センパフローレンス(Begonia Semperflorens)

Photo
(※写真はクリックで拡大)


なにやらいろいろ調べてみると、
雄花と雌花があるらしいことが判明!!


ということで、早速シーズンが終わる前に
ベゴニア・センパフローレンスの開花株を購入し、
花についていろいろ調べてみました。

よーくよーく花を調べてみると、雄花と雌花、
2タイプありました。

まずこちらが雄花。
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


そしてこちらが雌花です。
Photo_3


中心の黄色い部分をアップにしてみます。
まずこちらが雄花。
丸いポチポチとしたおしべが
たくさんあるのが分かります。
Photo_4
(※写真はクリックで拡大)


次にこちらが雌花。
めしべはおしべと同じ黄色ですが、
形状が異なるのが分かると思います。
Photo_5
(※写真はクリックで拡大)


さらに、花を横から見ると…。

雄花の裏に花にもありませんが…。
Photo_6
(※写真はクリックで拡大)


雌花の裏には、
このあと果実になる部分があります。
Photo_7
(※写真はクリックで拡大)


さらによーく見ると、
果実ができているではありませんか(*´▽`*)

Photo_8
(※写真はクリックで拡大)


ベゴニア・ランパフローレンスは、
わぴちゃんが勝手に結実しないと
思いこんでいたので、発見です☆★


同じ仲間のシュウカイドウにも
雄花と雌花があるようです~☆

こちらはまだ花時期じゃないので、
花が咲いたらリサーチしようと
思います♪(o^-^)ゞ

| | コメント (0)

夜の積乱雲

昨夜20時頃写した夜の積乱雲です。

815


815_2


815_3

815_4


815_5


815_6


815_7


815_8


815_9


815_10


815_11
(※いずれも写真はクリックで拡大)


日中の白いもくもくとそそり立つ
入道雲や積乱雲からは
雷光が見えることはあまりないのですね。

しかし、夜の積乱雲は
遠くにあっても雷光が見えます。

積乱雲の全体像が見えるほど遠くにある場合、
幕電と言って、稲妻は見えず、雲の一部分が
雷によって光って見える感じがほとんどなのですが、
昨日のケースでは、10回に1回くらいは稲妻が見えました。

音もなく、2-3秒間隔で
しきりに光るその姿は不気味ですよ~

| | コメント (4)

ゴキヅル

今日は、半分休日モードで、午前中は、
近所の河川敷にシロネの花を撮影しに行きました☆

シロネ、群生して咲いてましたよー(*^▽^*)o
Photo

このシロネの花についてはまた後日丁寧に紹介するとして…。

さらに河畔林の長靴じゃないと
とても入れないような水溜りを歩いていくと、
ゴキヅルがあるではありませんかー(*´▽`*)
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

ゴキヅルはかつては雑草のように
はびこっていたらしいですが、
現在はめっきり少なくなり貴重種扱いです。

なので、わぴちゃんも、
今日実物を見たのは生まれて初めてです(≧▽≦)ノ


ゴキヅルの花には雄花と雌花があります。

こちらが雄花。
Photo_4
(※写真はクリックで拡大)

こちらが雌花です。
Photo_5
(※写真はクリックで拡大)

裏から見るとはっきり分かります。
まずこちらが雄花。
花の裏側に花にもないのが特徴です。
Photo_6
(※写真はクリックで拡大)

そしてこちらが雌花。
これから果実になる部分が裏側についています☆
Photo_7
(※写真はクリックで拡大)


そして、若い果実もできていました。
Photo_8
(※写真はクリックで拡大)


この果実が特徴的で、果実が熟すと、
蓋がパカッと開き、種子が出てきます。

今日は熟した果実はありませんでしたが、
ちょっと失礼して1個だけ蓋をねじって開けてみました。
Photo_9
(※写真はクリックで拡大)


この姿が、まるで御器(蓋のついたお椀)のように見え、
蔓ではびこっていくから、ゴキヅル(御器蔓)なのです☆

| | コメント (2)

タバコの花

煙草の花って見たことありますかー?

今日午前中、盆だし(なぞ)、
近所の神社に行ったのですが、
その帰りに通り沿いにタバコ畑があって、
花が咲いていたのでちょっとお姿を
写させていただきました(〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪
Photo
(※写真はクリックで拡大)


あうーん。
タバコ、草丈がどれもわぴちゃんの背丈より
はるかに高くてダメだよー(>ω<。)


…と思ったのですが、
1枝だけ、いい感じで歩道に垂れ下がっており、
至近距離で写すことが出来ました(≧▽≦)ノ

これがタバコの花です☆

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)

Photo_4
(※写真はクリックで拡大)


タバコの葉はこんな感じでした。

Photo_5
(※写真はクリックで拡大)


タバコの葉を間近で見たのは
生まれて初めてですが、
すごく大きい…(*´▽`*)


実はわぴちゃんちの近くも
かつてはタバコを栽培していたらしく
(今はキャベツ畑になってます)、
出身中学校の校章はタバコの葉が
モチーフとなっています(笑)

| | コメント (4)

ミズタマソウ

まず季節の便りをお伝えしますね♪♪
ナツアカネが赤く色づいてきました。
Photo
(※写真はクリックで拡大)

顔を正面から見るとこうです。
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

アキアカネとちがって、
顔まで真っ赤になるのが特徴です。

それから、ミズタマソウ(水玉草)という
お花もだいぶ咲き揃ってきました。

ミズタマソウはこんなお花です。
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)

花の後にできる果実が
まるで水玉のように見えるので
「水玉草」です。


花を横から見るとこんな感じです。
_2
(※写真はクリックで拡大)


花弁は白でハート形をしています(≧▽≦)ノ
おしべは2個、めしべは1個です。

花を正面から見るとこうです。
Photo_4
(※写真はクリックで拡大)


ハート形の花弁が2枚あります。

おしべ・めしべがかなり立体的に飛び出すので
マクロ撮影は困難を極めます。

果実をアップにしたのが次の写真です。
Photo_5
(※写真はクリックで拡大)


これが水玉に見える…らしいですが
どうかにゃぁ?(笑)

先端がかぎ状の白い剛毛がみっしり生えていて、
熟すと引っ付き虫になって
ズボンや動物にたくさんくっつきます。

ご参考までに若いころの
ミズタマソウはこんな感じです。
Photo_6
(※写真はクリックで拡大)

| | コメント (4)

ヌスビトハギ

今朝体重計に乗ったら、
さらに1kgの減量に成功していました。

お腹周りはMaxの時105cmだったのが、
今日測ったら88cmになっていました。

男性のメタボ基準は腹囲85cm以上なので、
あと3cm頑張ればメタボ脱出です(≧▽≦)ノ

そして、あと4kg痩せれば、
20歳頃の体型を取り戻せますにゃ☆★

わぴちゃん、かなりひどい腰痛を持っているのですが、
体が軽くなったことで少しは和らいでくれると嬉しいです☆


ということで今日の自然ネタ。

近所の山林でヌスビトハギ(盗人萩)が
咲き始めました☆

ヌスビトハギはこんな草姿です☆
Photo
(※写真はクリックで拡大)


花穂だけちょっと大きくしてみると…。
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


ピンクの小さな花が
ちょこちょことついて可愛いです(*´▽`*)

花を拡大してみます☆
かなり立体的な構造なため、
マクロ撮影のピン合わせは
困難を極めます(・_・;)

花を上から見ると…。
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)


花を下から見ると…。

Photo_4
(※写真はクリックで拡大)


マメ科植物なのでいわゆる蝶形花です☆


花後、花の中心付近にある
めしべがのびてきます。
Photo_6
(※写真はクリックで拡大)


そして、こんな形になります。

Photo_5
(※写真はクリックで拡大)


さらに成長するとこうなります。
Photo_7
(※写真はクリックで拡大)

今日はここまで撮影できました。

この果実の形が盗人の
忍び足の形に見える…らしいんですが、
わぴちゃんにはどうもイメージが
ピンときませんにゃ。

皆さんはどうですかー?


Photo_8
(※写真はクリックで拡大)

これは去年秋に撮影したものですが、
↑の盗人の足跡みたいな果実がたくさんできます。


そして、この果実はベタベタしており、
秋に野山歩きすると、
よくズボンとかにくっつきます☆

| | コメント (0)

カラスビシャク

カラスビシャク(烏柄杓)という
植物をご存知でしょうか☆

Photo
(※写真はクリックで拡大)

こんな姿をしていてこれまた農村地帯では
ごく普通に見られる雑草です。
ハンゲ(半夏)とも言われて、
7月2日頃の雑節の「半夏生」は
このカラスビシャクが生える頃という意味があります。

この花が身近な雑草でありながら
また面白い生態をしているんですよ(≧▽≦)ノ

花は外見はこんな形をしています。

_
(※写真はクリックで拡大)

これは「苞」と呼ばれる、
商品で言えば包装の部分に相当するもので、
この苞の中に包まれて本当の花が咲いています。

そして、苞には穴が2箇所あります。

Aの穴から昆虫が入って、
中にある本当の花を通過して
Bから出てくるのです。

苞をそっとめくって見ます☆
そうすると中にある本当の花を見ることが出来ます。

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

黒い線みたいなのは付属体と呼ばれて、
その付属体を軸にして、花がくっついています。

花を串カツにたとえると、
串に相当する部分が付属体です。

そして写真中央付近に白い塊がありますね。
これが雄花です。

そして、その下部につぶつぶがあります。
これが雌花です。

さっきのAから入ってきた虫は、
まず雄花を通過し、花粉をたっぷり付けて、
次に雌花を通過します。

そして最下部のBの出口から出てくるのです。
それによっておしべの花粉がめしべにつくのだ★☆

ただ、この方法は少々効率が悪いのかな?
カラスビシャクの実ってなかなか見ることが出来ません。

先日、カラスビシャクが
実をつけているのを発見しました☆

Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

Photo_4
(※写真はクリックで拡大)

これが実です!!
粒々の部分が大きくなって実になるのですが、
ようやくみつけたものは、
たくさんある粒々のうち3つしか果実ができてませんでした。

| | コメント (0)

ニガクサの黄色い花

今日はニガクサの花を紹介します。

ニガクサはシソ科ニガクサ属の多年草で、
全国各地の山野の湿地や河川敷に見られます。

こんなお花です~♪
2
(※写真はクリックで拡大)


今時分、こんな感じで
花盛りになっていると思います☆


花は薄紅色で、正面から見ると…。
Photo
(※写真はクリックで拡大)

下唇と呼ばれる部分がとても大きいのが特徴です。

横から見るとこんな感じ。
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

花冠の上におしべとめしべが
しゅっしゅっとのびています。


ところで、ニガクサの花は通常薄紅色なのですが、
開花後時間が経つと花冠が一旦淡黄色になってから
枯れ落ちるようですね。

Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

2_2
(※写真はクリックで拡大)

ナス科のクコなんかも、
花冠が枯れ落ちる前に
一旦淡黄色の花になるようです。

本当に些細なことですけど、
なんかわぴちゃんの心にびびっと響きました
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

▼クコの黄色い花ついてはこ以下参照。
黄色い花のクコ(2007年9月22日のわぴちゃんのメモ帳)

| | コメント (0)

キツネノカミソリとマイコアカネ

今日は定期診察で都内に出陣しました☆

帰りしな、近所の神社に寄って軽く散策しました。
ここのところ忙しくていけなかったのですが、
早くもキツネノカミソリが満開となっていました。

Photo
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

一部は散りはじめ果実をつけていました。

昨年の開花確認が8月11日だったので、
今年は昨年に比べると開花がちょっと早めですねー。

それから、いわゆる赤とんぼも出はじめていました☆
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)
Photo_4
(※写真はクリックで拡大)


お顔を見ると、水色の化粧をしたように見える…。
マイコアカネさんです☆


それから、アキアカネも結構林内を飛んでましたが
まだ赤くはなっていませんでした。
Photo_5
(※写真はクリックで拡大)

シラカシの木がちよっとはがれています。
1
(※写真はクリックで拡大)

このはがれた部分を横からのぞくと…
2_2
(※写真はクリックで拡大)


コクワガタが隠れて休んでいました…(*´▽`*)


それから、自生のミョウガの花も
見ることが出来ました☆★

Photo_6
(※写真はクリックで拡大)

| | コメント (0)

今日は立秋です。

今日は8月7日-立秋です。
暦の上では本日から秋になります。

また、お手紙でも本日より
「残暑お見舞い...」と
書くことになっています。

そして、本日、
暦にあわせたかのように、
わぴちゃんところでは
ツクツクボウシの初鳴を確認しました。

Photo
(※写真はクリックで拡大)
※これは2007年の写真ね☆

ちなみに、2007年は8月10日に
初鳴を確認しているので、
平年より3日早いということになります。

わぴちゃんが子どもの頃、
ツクツクボウシが鳴き始めると、
「あー。夏休みもいよいよ折り返し地点だにゃー」
となんだか切ない気持ちになったものです
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

ただ、まだまだ日中は暑いですね(>ω<。)
わぴちゃんところも今日は
35℃前後まで上がったようです。

日中はこんな感じで、もくもくと
白い積雲がたくさん出ていました~★
808
(※写真はクリックで拡大)

808_2
(※写真はクリックで拡大)

808_3
(※写真はクリックで拡大)


ただ、夕方はちょっと秋を感じました。
気温や湿度など数字上は
そんなに変わらないのですが、
夕焼けを確認に外に出ると、
何とも形容しがたい
初秋の香りが漂ってきたのです。

空もこんな感じで、日中の積雲は消え、
巻雲が浮かび、きれいな夕日で、空も澄んでいて、
ちょっぴり秋を先取りした感じでした☆

808_5
(※写真はクリックで拡大)

808_6
(※写真はクリックで拡大)


夕焼けはこんな感じでした(*^▽^*)o
808_4
(※写真はクリックで拡大)


秋の七草の1つ、オミナエシは満開です。

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


ということで、わぴちゃんからささやかな残暑お見舞いです。
まだまだ暑い日が続きますので、
皆さんもおからだ十分ご自愛くださいね。

| | コメント (2)

ミチバタガラシ

もうそろそろシーズンは終わりなのですが、
今日はミチバタガラシ(Rorippa dubia)を紹介します☆

Photo_6
(※写真はクリックで拡大)

ミチバタガラシは名前の通り
「道ばた」に生えるイヌガラシの仲間で、
ちょっと古い感じの道路のアスファルトのすき間、
それからじめじめした庭の日陰などに生育します。

こう書くとなにやら路地裏ではびこっている
雑草というイメージがありますが
意外に個体数は少ないです。

また、くぼみの間にすっぽり収まるような
這い性の草姿をしているため、
生えていても通行の邪魔にはなりません。

花はこんな感じです。花弁はありません。
Photo
(※写真はクリックで拡大)

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

写真から分かりますが、
おしべは5個、めしべは1個です。

花弁がなくて草姿が非常によく似ているのに
アオイヌガラシがあって、
よく誤同定しがちなので注意が必要ですね。

※ここではアオイヌガラシとの同定方法は割愛しますね。

葉はこんな感じです。
丸っこくて緑緑してみずみずしいのが特徴です。

Photo_4
(※写真はクリックで拡大)

果実はこんな感じです。
Photo_5
(※写真はクリックで拡大)


ミチバタガラシでは、葉は緑色、
茎、果実は茶色をしていることが多く、
また、果実はまっすぐ一直線になる傾向が強いです。

| | コメント (0)

ノカンゾウの果実

ノカンゾウが結実しているのを見つけました。
Photo
(※写真はクリックで拡大)

続きを読む "ノカンゾウの果実"

| | コメント (0)

里山を散策しました。

今日は、昨日の疲れを癒すために
午後2時頃まで休養、
家でのんびりしました( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

たまには、こんなインドアな
過ごし方もいいよね☆

ただ、やはり1回は外に出ないと
落ち着かない性格なため、
午後3時ごろからのこのこと出かけ、
家から直線距離にして5-6km程度の
茨城県内の谷津を探索しましたv( ̄∇ ̄)v

まず見つけたのが、
オオヒナノウスツボ☆★
また出会いました(≧▽≦)ノ
_
(※写真はクリックで拡大)

__2
(※写真はクリックで拡大)

これ、千葉県内ではまったく見かけないのですが、
おとなり茨城県内では林の縁に大量に生えてますねー。

川を越えられない??

「臼壺」の花の中には透明な蜜がたっぷり☆
__3
(※写真はクリックで拡大)

ちょっと舐めてみたのですが、
あまり美味しくはありませんでした(>ω<。)


カラスウリも実をつけはじめていました~☆
Photo
(※写真はクリックで拡大)


そして、カラスウリと同じウリ科のスズメウリも
果実をつけはじめていましたにゃん。
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

もちろん、カラスよりもスズメの方が
小さくて可愛いです
びゃははは (≧ω≦)b


山栗のイガもだいぶ大きくなってきていました。
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)


それから、ふと見上げるとこんなものが…☆★
Photo_4
(※写真はクリックで拡大)


最初虫こぶかなと思ったのですが、
よくよく見ると、ミツバアケビの実でした~☆


林の中にも入ってみました。
かなり薄暗くて、やぶ蚊がたっぷり(>ω<。)
ちょっと座り込んで撮影した日には
耳元をぷーんぷーん(>ω<。)

しかし、こんな色鮮やかな花も咲いていました☆

まず、アキノタムラソウ★
Photo_5
(※写真はクリックで拡大)

Photo_6
(※写真はクリックで拡大)


こは結構普通に見られる草で、
この時期、さわやかなブルーが野山歩きの疲れを
視覚的に癒してくれます☆

ちなみに、アキノタムラソウはサルビア属。
学名もSalvia japonica(サルビア・ジャポニカ)☆
日本のサルビアです(≧▽≦)ノ

それから、これも林の中ではごく普通に遭遇できる草。
キンミズヒキです☆
Photo_7
(※写真はクリックで拡大)


小さな花なのですが穂状につき、
この黄色の鮮やかな花は
山野で目だってとてもきれいです(*´▽`*)

ただ、薄暗い中での黄色い花って
撮影難易度が高いですけどね(>ω<。)

| | コメント (0)

ふわぴかちゃん夏バージョン☆

ふわぴかちゃんの夏バージョンのカットイラストを
何点か作りましたので公開いたします☆

◆七夕モード
_


◆虫取り
__2


◆触覚にトンボ
__3


◆夏祭り(1)
__4


◆夏祭り(2)
__5


※ふわぴかちゃんは「あおぞら☆めいと」のマスコットキャラで、
わぴちゃんのパートナーです。

ふわぴかちゃんのプロフィールはこちらを見てね☆

| | コメント (0)

ミョウガの花を咲かせよう~♪

7月29日にスーパーの
青果コーナーでで買ったミョウガ。

9
(※写真はクリックで拡大)


ちよっと実験君モードで、
こうやって水につけておいたら、
729
(※写真はクリックで拡大)


やがてつぼみが膨らんで…。

Photo
(※写真はクリックで拡大)


本日開花しました(≧▽≦)ノ
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

花をアップにするとこんな感じ☆
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

※雰囲気を出すため土を背景に撮影です☆

売っているミョウガの花芽を
咲かせる実験、大成功です

やったねッ♪v( ̄∇ ̄)v

ぜひ、花芽のついたミョウガを購入できたら
皆さんも試してみてくださいね☆★

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »