« 夜の積乱雲 | トップページ | ソバナの果実 »

ベゴニアの果実

公園や学校などで、
夏の花壇によく植えられている
ベゴニア・センパフローレンス(Begonia Semperflorens)

Photo
(※写真はクリックで拡大)


なにやらいろいろ調べてみると、
雄花と雌花があるらしいことが判明!!


ということで、早速シーズンが終わる前に
ベゴニア・センパフローレンスの開花株を購入し、
花についていろいろ調べてみました。

よーくよーく花を調べてみると、雄花と雌花、
2タイプありました。

まずこちらが雄花。
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


そしてこちらが雌花です。
Photo_3


中心の黄色い部分をアップにしてみます。
まずこちらが雄花。
丸いポチポチとしたおしべが
たくさんあるのが分かります。
Photo_4
(※写真はクリックで拡大)


次にこちらが雌花。
めしべはおしべと同じ黄色ですが、
形状が異なるのが分かると思います。
Photo_5
(※写真はクリックで拡大)


さらに、花を横から見ると…。

雄花の裏に花にもありませんが…。
Photo_6
(※写真はクリックで拡大)


雌花の裏には、
このあと果実になる部分があります。
Photo_7
(※写真はクリックで拡大)


さらによーく見ると、
果実ができているではありませんか(*´▽`*)

Photo_8
(※写真はクリックで拡大)


ベゴニア・ランパフローレンスは、
わぴちゃんが勝手に結実しないと
思いこんでいたので、発見です☆★


同じ仲間のシュウカイドウにも
雄花と雌花があるようです~☆

こちらはまだ花時期じゃないので、
花が咲いたらリサーチしようと
思います♪(o^-^)ゞ

|

« 夜の積乱雲 | トップページ | ソバナの果実 »

*園芸植物*」カテゴリの記事

*果実・種子*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夜の積乱雲 | トップページ | ソバナの果実 »