« 里山を散策しました。 | トップページ | ミチバタガラシ »

ノカンゾウの果実

ノカンゾウが結実しているのを見つけました。
Photo
(※写真はクリックで拡大)

ノカンゾウはユリ科ワスレグサ属の多年草で、
ヤブカンゾウと共に、夏の里山で
目立つオレンジ色の花を咲かせています。

これがノカンゾウの花で、
ノカンゾウは一重咲きです。

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


図鑑によれば、ノカンゾウは
ごく稀にしか結実しないとあります。

そのとおりで、フィールドでは
果実期のノカンゾウはめったに見つけられません。

それでも、ノカンゾウは
おしべとめしべがちゃんと存在するので、
「ごくごく稀に」でも、結実し得るのです。

Photo_3
Photo_4
(※写真はクリックで拡大)


一方で、ヤブカンゾウの方は、
おしべとめしべが弁化(花弁に変化すること)
してしまっているため結実できません。

これがヤブカンゾウの花です。
Photo_5
(※写真はクリックで拡大)


おしべ・めしべが弁化しているため、
八重咲きなのです。


ヤブカンゾウの花を分解するとこんな感じ。
Photo_6
Photo_7
(※写真はクリックで拡大)


花によって個体によってだいぶ差異はありますが、
おしべめしべの姿はほとんど見られず、
かろうじて残骸が見られる程度となっています。

« 里山を散策しました。 | トップページ | ミチバタガラシ »

*果実・種子*」カテゴリの記事

*身近な野草*」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト
2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ