« 雷雨の後、幻想的な空 | トップページ | ☆関宿まつり花火大会☆ »

オトギリソウ

野山を歩いていると、
こんな黄色いお花によく出くわします☆
Photo
(※写真はクリックで拡大)


これはオトギリソウ(弟切草)です~☆

オトギリソウの特徴と言えば、
黒い点々(黒点)や黒いライン(黒線)が
からだじゅうに存在するのが特徴です。

例えばつぼみ☆
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

ごま塩のように黒い点があります☆

そしてお花のアップ
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)


表から見るとそんなに目立たないのですが、
おっくり返してみると…
Photo_4
(※写真はクリックで拡大)


!!(*´▽`*)
黒線がいっぱいあります☆

葉っぱも、普通に見ると
そんなに目立たないのですが、
Photo_5
(※写真はクリックで拡大)

太陽にかざしてみると…
Photo_6
(※写真はクリックで拡大)

!!(*´▽`*)
黒点がいっぱいです☆

昔の人は、からだじゅうにある黒い点々を見て、
次のような伝説を作ったとされます☆

「このオトギリソウは鷹の傷を治す薬として
 鷹飼いが極秘に使っていました。しかし、
 その鷹飼いの弟がオトギリソウが
 鷹の傷に聞くともらしてしまったのです。
 それに激怒した鷹飼いは弟に斬りかかりました。
 そのとき飛び散った血がオトギリソウの
 身体の黒点になりましたとさ♪」

それで弟切草と書きます☆

昔の人は空想力が豊かだったんですにゃ~☆★

|

« 雷雨の後、幻想的な空 | トップページ | ☆関宿まつり花火大会☆ »

*身近な野草*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雷雨の後、幻想的な空 | トップページ | ☆関宿まつり花火大会☆ »