« モロヘイヤ | トップページ | えび色 »

ツルボ

初秋の山野のお花、
ツルボのお花が咲きはじめました~☆
Photo
(※写真はクリックで拡大)


ツルボは漢字で書くと「蔓穂」
この語源には
ひとつの説として、ツルボの球根が
つるつる坊主の頭を
連想させるので「つる坊」、
それが縮まってツルボになったと
いうのがありますが、
よく分かっていないようです。


それから別名はサンダイガサ(参内傘)。
公家が参内するときに従者がさしかけた傘に
この花序の形が似ているかららしいです。
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


ところで、この撮影したツルボは
お墓のわきに生えてました(・_・;)

そして、花言葉を調べると
ひとつは「我慢強い」ですが、
もうひとつに「あなたの死を悼む」というのが
あるではありませんか~

ヒガンバナ同様家に飾っては
いけない花だったりするのかな??
知っている方情報くださいませ。


ツルボの球根は水によくさらして
でんぷんを取り出して、
そのでんぷんで「ツルボ餅」を作って、
昔は飢饉の時の救済植物にしたそうです。

ただ、ツルボには毒があるって
どこかで聞いたことあるので、
うかつには真似しないようにしてくださいにゃ。

花をアップにすると…。
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

Photo_4
(※写真はクリックで拡大)


花びらは6枚、おしべは6個、
めしべは中央に1本です☆

|

« モロヘイヤ | トップページ | えび色 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モロヘイヤ | トップページ | えび色 »