« 秋のあぜ道はたのし♪ | トップページ | ヨモギの花 »

タカサブロウで字を書く

Photo_6
(※写真はクリックで拡大)


タカサブロウでこんな字を書くことができます☆

稲刈りが終わると水田雑草の季節到来です★☆

水田雑草の1つに
タカサブロウというキク科の植物があります☆

Photo
(※写真はクリックで拡大)


タカサブロウはこんな姿をしていますー☆
水田地帯ではごくごく普通に見かける存在ですね。


花をアップにします。
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


よくよく見ると純白ではなく、
汚白色という、くすんだ白で
あることが分かりますにゃ。

果実はこんな感じです。
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)


たぶん数学的に規則正しく
配置されているんだろうけど、
詳細にはまだ調べていませんー。


※タカサブロウには、
在来の系統のモトタカサブロウ(Eclipta thermalis)と、
外来系統のアメリカタカサブロウ(Eclipta alba )の2つがあります。

上記の写真は在来系統の
モトタカサブロウのものです。

それらの違いはまた
おいおいアップしますね(*^▽^*)o

ところで、タカサブロウの茎や葉は
傷つけて汁を出すと、
だんだん黒っぽくなってきます。
Photo_4
(※写真はクリックで拡大)


それを紙になすりつけると、
こんな感じで字を書くことができます(*^▽^*)o
Photo_5
(※写真はクリックで拡大)

そのことから、タカサブロウには
ボクトソウ(墨斗草)という別名もあります~☆

タカサブロウは漢字で書くと「高三郎」で、
昔、高三郎さんがこのしぼり汁で
字を書いたことから名前が付いた…
という説もあるようですが、
由来はまだよく分かってないそうです。

|

« 秋のあぜ道はたのし♪ | トップページ | ヨモギの花 »

*身近な野草*」カテゴリの記事

コメント

タカサブロウは北海道にはない山野草のようですね。
字を書けるって、楽しそう♪
わぴちゃんの写真の撮り方や詳しい説明に、いつも感心させられています。
たまに、真似て写真を撮ってみたりしているんですよ(笑 

投稿: ヒロ | 2008/09/13 20:24

字をかけるなんて知らなかったです!
今度見つけたらやってみます。
私は、わぴちゃんに教えてもらったので、コミカンソウの雄花と雌花を写せました♪
とても暑い日で、大汗かきましたけど、うれしかったです♪

投稿: 森のどんぐり屋 | 2008/09/14 09:45

◆ヒロさん

コメントありがとうございます(*^▽^*)o
北海道にはないんですね((φ(..。) カキカキ

写真を撮影しているときのわぴちゃんは
中国○技団もびっくりの
アクロバティックな体勢なので、
とても人には見せられませんにゃ(笑)


◆森のどんぐり屋さん

ぜひぜひやってみてくださいな☆
わぴちゃんも、最近買った草花遊びの
文献で知ったのですが、
身近な草花でこんなことができるなんて
すごい感動しました☆

コミカンソウよかったですね(*^▽^*)o

投稿: わぴちゃん☆ | 2008/09/15 23:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋のあぜ道はたのし♪ | トップページ | ヨモギの花 »