« アキノウナギツカミ | トップページ | マコモタケ今年も収穫。 »

メヒシバ

今日はどこにでもある、
そして誰もが見たことある雑草の
メヒシバを紹介しますにゃ☆

これがメヒシバです☆
Photo
(※写真はクリックで拡大)

花期のメヒシバの穂を
アップにするとこんな感じ~♪
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

赤色の海藻みたいなものがめしべ、
黒いの粒々がおしべです。
写真のものは花粉が出ちゃった後のおしべですねー。


ところで、メハシビの花や果実には
通常毛がないのですが…。
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

なかにはこんな感じで
毛が密生するものがあります(笑)

Photo_4
(※写真はクリックで拡大)


これをクシゲメヒシバと
呼ぶことがありますにゃ☆


そして、メヒシバは、葉の根元が
茎を包み込むようになっていて、
それを葉鞘というのですが…。

典型タイプでは、ここには毛がありません。
Photo_5
(※写真はクリックで拡大)

しかし、こんな感じで
毛ボーボーなのがあります(笑)
Photo_9
(※写真はクリックで拡大)

これをアラゲメヒシバといいますにゃ☆

毛深かったり、毛がなかったり、
面白いですにゃ~☆


メヒシバは漢字で書くと「雌日芝」で、
夏の日差しにも負けずにはびこって、
芝のような姿をしているので「日芝」。

で、姿が繊細な印象なので
「雌」を冠して「雌日芝」です☆

「オヒシバ(雄日芝)」と
いうのもありますよぉ~☆

Photo_7
(※写真はクリックで拡大)

Photo_8
(※写真はクリックで拡大)


「雄」のとおり、植物体かがっしりしてかたく、
花穂もこんな感じで太くて雄雄しいです☆

|

« アキノウナギツカミ | トップページ | マコモタケ今年も収穫。 »

*身近な野草*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アキノウナギツカミ | トップページ | マコモタケ今年も収穫。 »