« エノキグサの花 | トップページ | タコノアシ »

ウドの花

植物の撮影していると、毎年のように詳細に
写真を撮る種類がある一方で、ほとんど写真を撮らずじまいの
種類があったりします。

特に、あまり見栄えのしない(ゴメンナサイ)ものや、
ごく普通にありすぎるものに関して、
写真をぜんぜん撮っていなかったり
することがよくあります。

この写真の花もそんな1つです。

2_2
(※写真はクリックで拡大)

タイトルでバレバレですが、
山菜でおなじみのウドのお花の写真です☆

ウドもほとんど写真を撮っていなかった種類で、
今日初めてていねいに撮影しました~☆

ウドも、やはり、ごく普通に見かける存在であるので
「いつでも撮れる」とたかをくくっていたことと、
「ウドの大木」ということわざがある通り、
大きくなって構図がとりにくいので、
あまりカメラを向けなかったのだろう…と推察します。

ウド、今がちょうど花時期ですにゃ☆
Photo
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

1つ1つのボールみたいな
花序をアップにしてみます☆
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

白い小さな花が
たくさんついているのが分かりますねー。
このような花のつき方を「球形の散形花序」といいます☆

さらに、花をアップにしてみます☆
Photo_4
(※写真はクリックで拡大)

2_2
(※写真はクリックで拡大)

花弁は5つ、おしべ5つ、
中心の花柱5つですにゃ~☆


で、この記事を書くために
文献をあさってみると、
やはり観察力不足であることに気づかされます。


↑の写真は、おしべとめしべが
両方ついている「両性花序」と呼ばれるもので、
それとは別に、茎の下部のほうに小さくて
雄花だけの集まりである「雄性花序」があるとのこと。

写真撮った段階では認識していなかったので、
「雄性花序」の写真は撮ってません(>ω<。)

まだまだなのですー(>ω<。)

|

« エノキグサの花 | トップページ | タコノアシ »

*身近な野草*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エノキグサの花 | トップページ | タコノアシ »