« メヒシバとアキメヒシバ。 | トップページ | マクロフラッシュ買いました。 »

エノコログサとアキノエノコログサ

いわゆるネコジャラシには、
エノコログサとアキノエノコログサがあります。

こちらがエノコログサ。
Photo_5
(※写真はクリックで拡大)


そしてこちらがアキノエノコログサです。
Photo_6
(※写真はクリックで拡大)


アキノエノコログサは花穂が長くて、
だらんと垂れる傾向にあります☆


アキノエノコログサは、エノコログサよりも
開花時期は遅い傾向にありますが、
それでも7月~8月までは
同時に咲いていることも多いので、
花期はあまりあてにできないですにゃ。

ただ、9月過ぎて咲いているのは
ほとんどがアキノエノコログサです。


そして決定的な違いが、小穂です。

こちらがエノコログサの小穂
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)


そして、こちらが
アキノエノコログサの小穂です。
Photo_4
(※写真はクリックで拡大)


アキノエノコログサは第2苞頴と呼ばれるところが
小穂よりも短いので中が露出しているのが特徴です☆


ということで、観察会の場でエノコログサと
アキノエノコログサの違いを聞かれたときに、
わぴちゃんはタイトルの通り答えております☆

「秋は剥けているの!」

これさえ覚えておけば、
エノコログサとアキノエノコログサの
見分け方はばっちりです☆

そして、エノコログサの剛毛が
紫色のものはムラサキエノコロ。
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

アキノエノコログサの剛毛が
紫色のものは
ムラサキアキノエノコロと言います☆
Photo
(※写真はクリックで拡大)

|

« メヒシバとアキメヒシバ。 | トップページ | マクロフラッシュ買いました。 »

*身近な野草*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メヒシバとアキメヒシバ。 | トップページ | マクロフラッシュ買いました。 »