« ローウィッツアーク出ました☆ | トップページ | ガガイモの果実と種子 »

もってのほか

タイトルで「(・・。)ん?」と思った人もいるかもしれませんが、
これが「もってのほか」です☆

Photo_6
(※写真はクリックで拡大)

酢の物にするととても美味しい薄紫色の食用菊の花。

薄紫色の食用菊を総称して「延命楽」と言い、
その中にさらにいくつかの名前がつけられています。

そのうちとても有名なのが
「かきのもと」と「もってのほか」という園芸品種です☆★

「かきのもと」は新潟で盛んに生産され、
「もってのほか」は山形の特産です。

以下は「もってのほか」の写真です☆

◆花のアップ
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

◆花の裏(総苞の様子)
Photo_4
(※写真はクリックで拡大)


◆葉の様子
Photo_5
(※写真はクリックで拡大)


しかし、「もってのほか」なんて、
すごい名前ですよね~(笑)

「菊花は天皇の御門であるのに、
それを食べるなんてもってのほかだ!!」

とか、

「菊の花ってもってのほか美味しいね。」

とか、

「こんな美味いものを
 嫁に食わせるなんてもってのほかだ!!」

とか諸説あるようです。


あと、黄色いタイプの食用菊もあって、
青森特産の「阿房宮」と呼ばれる
園芸品種が有名ですね。

これが黄色いタイプの食用菊☆
Photo
(※写真はクリックで拡大)

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


これはもしかしたら阿房宮とは別の品種かもしれません。

植物分類学的にはショクヨウギク(食用菊)も
イエギク(いわゆる栽培菊)と同一の学名
(Chrysanthemum morifolium ※)を使いますにゃ。

※文献によってシノニムが使われていることも☆

ということで、いわゆる栽培菊も
同様に食べようと思えば食べられますが、
美味しくないのも多いそうです。

栽培菊の中から美味なものを
選抜したのが食用菊って訳ですねー。

|

« ローウィッツアーク出ました☆ | トップページ | ガガイモの果実と種子 »

*園芸植物*」カテゴリの記事

*野菜・有用作物*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ローウィッツアーク出ました☆ | トップページ | ガガイモの果実と種子 »