« ☆ふわぴかちゃんサンタ☆ | トップページ | 模様のある氷。 »

濃霧の朝、2時間張りこむ。

今朝は冷え込みましたねー(>ω<。)
わぴちゃんところも
約-2℃までさがりました。


「昨日の雨の後の強烈な冷え込み…。
これは、霧が期待できるかも♪」

と、ウキウキしながら床に入り、
今朝6時、窓から外を見てみると…。

(´・ω・`)しょんぼり。。
霧全然ないじゃん(>ω<。)

でも、かなり冷え込んでいたので、
「霧はあきらめて霜や氷の写真を撮るか…」
と、6:30に自転車で出かけました☆

今日は霜柱がすごかったです(≧▽≦)
わしゃわしゃ♪♪
1215
(※写真はクリックで拡大)

ノギスで測ってみると、5cmでした☆
1215_2
(※写真はクリックで拡大)

そして、水田地帯へ。
1215_3
(※写真はクリックで拡大)


(・・。)ん?
低いところが黒灰色のもやもやした雲で
覆われています(*´▽`*)

これはもしや!!
利根川の方まで行けば霧にあえるかも
♪((O(〃⌒∇⌒〃)O))♪ドキドキ

…と思い、ルート変更☆
利根川河川敷へと自転車で向かいました☆
霜や氷を撮影しながらネ♪

1215_4
(※写真はクリックで拡大)

ほどなくして濃い霧に包まれます。
川に近づけば近づくほど霧が濃くなり、
堤防の上に登ったときには、こんな感じで、
視程30m以下の濃霧☆
1215_5
(※写真はクリックで拡大)

1215_6
(※写真はクリックで拡大)

霧でなんにも見えません(笑)
さっきまで見えていた太陽も
すっかり霧に隠れてしまいました。


そして、河川敷におります。
すると、さらに霧深くなり、ほとんど視界が利きません。
1215_7
(※写真はクリックで拡大)

1215_8
(※写真はクリックで拡大)

1215_9
(※写真はクリックで拡大)


濃霧に包まれただだっ広い河川敷に
1人ぽつんと立っていると、
かなりの恐怖感があります(笑)

しばらくすると太陽が見えました。
霧粒のせいで、「日光環」が出ていました。
太陽は出たり消えたりを繰り返しました。

1215_10
(※写真はクリックで拡大)


わぴちゃんはこの後、氷点下の寒空のもと、
当たり一面濃霧に包まれた河川敷で
気づいたら2時間も張りこんでました(爆)

なぜって?
白虹(霧虹)が見たかったからです。

白虹は非常に珍しい現象なので、
ドキドキしながら待ちましたが、
結局ダメでした(>ω<。)

霧が濃すぎたのが原因のようです。


なので、2005年4月13日に
人工的に作り出した白虹の写真を
紹介しておきますね(笑)

白虹は、雨粒ではなく、
霧粒によってできる虹です。
霧粒の粒子が細かいので、
はっきり分光せず白っぽい虹になるのです。

実験は、濃霧の日の夜に、
車のライトを太陽の代わりにして作りました。

20050413
(※写真はクリックで拡大)

実際は白いアーチが
かなりはっきり見えたのですが、
当時まだデジタル一眼に慣れておらず
あまりいい写真ではありません(>ω<。)

あと、車のライトの前に立つと、こうやって、
自分の影が霧のスクリーンに投影されます。
いわゆるブロッケンの妖怪の再現実験です。
20050413_2
(※写真はクリックで拡大)


影が2つ見えるのは、車のライトが
左右に2つついているためです(笑)

濃霧の日の朝、条件さえ揃えば、
この白虹とブロッケンの妖怪が
太陽に光によってペアで見られるのですが、
かなり難しいですね(>ω<。)

再現実験も撮り直ししたいのですが、
できれば人工のものではなく
「自然現象」として見たいですね(>ω<。)

|

« ☆ふわぴかちゃんサンタ☆ | トップページ | 模様のある氷。 »

*雲*」カテゴリの記事

*霜・氷*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆ふわぴかちゃんサンタ☆ | トップページ | 模様のある氷。 »