« シモバシラとイノコズチの氷柱 | トップページ | 13cmの霜柱 »

シガを見に、奥久慈へ。

昨夜は21:45に就寝。
朝3:30に出発して、
奥久慈方面へと向かいました。

目的のものは久慈川のシガ。

シガとは、河川にできる流氷のことで、
日本では久慈川の一部で、しかも、
-5℃以下の冷え込みが数日続いた後の
強烈な冷え込みの日の早朝にしか
見られない…という非常に珍しい現象です。

なので、見られたら非常に運がいいわけですが、
わざわざ高速使って大子まで行くのに、
空振りしてしまってはもったいないです。

なので、事前にアメダスの気温、
天気図、その他予報資料と
じっくりにらめっこして、
金曜日の朝なら可能性がある!と見込んで
急遽出発した訳です。


途中寄り道したので、
茨城県大子町の久慈川シガスポットには
8:00頃着きました。

わぴちゃん自身、
そんなに寒くは感じなかったのですが、
後でアメダスの気温を調べて見ると、
午前8時の茨城県大子町の
アメダスの気温は-7.2℃だそうです。

久慈川をのぞくと…。
Photo
(※写真はクリックで拡大)


わぴちゃんの予想適中(≧▽≦)

久慈川に量は多くありませんが、
シガがしっがりと浮かんでいました☆★

アップにするとこんな感じです☆
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

Photo_3
(※写真はクリックで拡大)


シガ撮影後、せっかくなので
すぐ近くの袋田の滝の「氷ばく」を見て、
さらに付近を散策して霜・氷の写真を
さらに撮影して帰ってきました。

今回ゲットした氷と霜はネタの量が多いので、
それらについてはおいおい紹介していきますね。

|

« シモバシラとイノコズチの氷柱 | トップページ | 13cmの霜柱 »

*霜・氷*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シモバシラとイノコズチの氷柱 | トップページ | 13cmの霜柱 »