« 氷筍 | トップページ | 「岩肌を滴る水」の氷 »

イセハナビの「氷の花」

1月17日に、わぴちゃんところでは、
-5℃以下まで冷え込みました。

その際に、庭に植栽してある、
キツネノマゴ科のイセハナビに
氷柱現象(氷の花)ができていました。

これからイセハナビの氷柱現象です。
1
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)

3
(※写真はクリックで拡大)


イセハナビはこんな植物です。
Photo
(※写真はクリックで拡大)


わぴちゃんが実際に確認しているのだと、
シモバシラ、アキチョウジ、アキギリ類、
園芸種のサルビア、ヒキオコシ類等のシソ科植物、
それから、イノコズチ類があります。

キツネノマゴ科植物で確認したのは初めてですが、
恐らく、最低気温が-5℃以下という
シビアーな条件が必要なのでしょう。

氷柱現象・氷の花についてまとめたものは
以下をご覧ください☆

氷柱現象・氷の花++あおぞら☆めいと

|

« 氷筍 | トップページ | 「岩肌を滴る水」の氷 »

*園芸植物*」カテゴリの記事

*外来植物*」カテゴリの記事

*霜・氷*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 氷筍 | トップページ | 「岩肌を滴る水」の氷 »