« 2月なのにイシクラゲ。 | トップページ | 2月28日の早朝散策 »

2/27薄っすら積もる☆

なんか優先すべき気象ネタがやたら多くて、
植物・昆虫ネタが少ないのは許してくださいね
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

今日は定期診察&仕事の打ちあわせのため、
日中は都内に出陣していました☆

ちょうど出がけにわぴちゃんところは
雨から雪に変わったのですが、
都内、しかもこれから行かんとしている
港区は雪はあまり期待できないだろう…。

と思ったらびっくり!!
港区内も大粒の雪が降っていました。

227
(※写真はクリックで拡大)

しかし、この雪は打ちあわせ終了後、
13時半頃にはパラパラと凍雨になり、
その後雨に変わった模様でした。

ところが、今度は家に帰ろうとして
伊勢崎線で北上すると、
草加あたりから再び雪になりました。

伊勢崎線沿線では車窓から見る範囲では
積雪はほとんどなかったのですが、
野田線に乗り換えて
藤の牛島を過ぎたあたりから
屋根の上や畑にうっすらと積もった
雪が見えるようになりました。

そして帰宅。
わぴちゃんちの周辺では
うっすら積もっていました(笑)
227_2
(※写真はクリックで拡大)

227_3
(※写真はクリックで拡大)

227_4
(※写真はクリックで拡大)

このように、土が見えて、雪と地面で
まだら模様に見える状態を
「はだれ(斑雪)」と言います☆


227_5
(※写真はクリックで拡大)

サドルの上には1cm程度。


227_6
(※写真はクリックで拡大)

あらあら。せっかく出てきたふきのとうも、
雪まみれです(>ω<。)


227_7
(※写真はクリックで拡大)

これがホントのユキノシタ(≧▽≦)

227_8
(※写真はクリックで拡大)


雪は大量の水分を含んだいわゆる「べちゃ雪」
道路雪氷の世界ではシャーベットという、
そんな感じでした。


あ。そうそう。雪が小止みになった後は、
パラパラと凍雨が降り、
凍雨の写真を押さえることができました。

ただ、写真の枚数が多くなってしまうので
これはまた後日紹介しますね☆

« 2月なのにイシクラゲ。 | トップページ | 2月28日の早朝散策 »

*雪・降水現象*」カテゴリの記事

コメント

どーーーーも(^^;★\(-.-;)
いつも不思議に思うことがあります。
雪質の表現で
「湿った雪」「水分を含んだ」
と言うのですが
雪って元々水じゃんーーーヽ(´ー`)ノ
て思うσ(^^;)は変でしょうか。

◆アライグマさん

いぇいぇー。
普段当たり前のように使っている表現も
疑問に持つと面白い発見が
あったりしますよね☆

この場合はなんとなく液体っぽいような
フィーリングでしょうか?(笑)

そう考えると「ベチャ雪」の方が
日本語的には正しいのかもしれませんね☆

この記事へのコメントは終了しました。

« 2月なのにイシクラゲ。 | トップページ | 2月28日の早朝散策 »

フォト
2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ