« 虹色分光の強い月光環 | トップページ | 彩雲が出ました。 »

早春の土手で草花探し☆

2月7日に、研究紀要の原稿を提出のため
博物館に出向きました☆
その後、周辺の土手を
ぐるーっと散策してきましたので、
そのときに写した春の写真を紹介しますね♪


◆イヌナズナ
Photo
(※写真はクリックで拡大)

※毛が生えていてぽわぽわです☆
花が咲くとめちゃくちゃ
可愛いですよ~(*^▽^*)o


◆ミチタネツケバナ
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

※花が咲き初めていました☆
外来のタネツケバナで、
わぴちゃんところにも
だいぶ蔓延してきています。

◆キュウリグサ
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)


※これも水色の小さな花が
めちゃくちゃ可愛いです(≧▽≦)ノ


◆ナナホシテントウの蛹
Photo_4
(※写真はクリックで拡大)


※ナナホシテントウが脱皮して
蛹になっていました。
土手に設置された階段に付着しています☆


◆ノビル
Photo_5
(※写真はクリックで拡大)

※ここにはノビルもたくさん生えています☆
ちょっと掘ってみましたが、
わぴちゃんは食べないので、
埋め戻しておきました。


◆カントウタンポポ

Photo_6
(※写真はクリックで拡大)

※カントウタンポポは
関東地方に生える日本タンポポです☆
南側の暖かいところでは
もう咲いちゃってます☆

◆トウダイグサ
Photo_7
(※写真はクリックで拡大)

※毒草なのですが、
春の野を黄緑色に彩ります★
3月下旬頃開花予定です(笑)

|

« 虹色分光の強い月光環 | トップページ | 彩雲が出ました。 »

*季節・歳時記*」カテゴリの記事

*身近な野草*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 虹色分光の強い月光環 | トップページ | 彩雲が出ました。 »