« Siberian Miner's lettuce | トップページ | 今年初の耳プーン(3/31) »

逃げ水と陽炎

春先は蜃気楼の季節でもあります。
富山県だっけ?
蜃気楼見に行きたいにゃぁ…。

蜃気楼の中でも日常でごく普通に見られる
「逃げ水」や「陽炎」は
条件が揃えば年中見ることができますが、
俳句の世界では春の季語になっているようです☆

今日は、条件がよかったので、
お昼頃、逃げ水と陽炎の写真を撮りに行きました。

◆逃げ水
330
(※写真はクリックで拡大)

3302
(※写真はクリックで拡大)

晴れた日、どこまでもまっすぐな
一本道を走っていると、
前方の路面が水溜りのように見えますが、
どこまで走っても水溜りはない…
これが逃げ水です。

わぴちゃんちの近くには1-2km単位で直線、
かつ日中はほとんど車の往来がない
広域農道があります。
こういう場所が撮影スポットです。


逃げ水には「地鏡」という別名があります。
その名の通り遠方を走っている車が逃げ水が
見える場所の上を通過すると、
逃げ水上にもう1個の車が投影されて見えます。
3303
(※写真はクリックで拡大)


◆陽炎

空気にまだ冷たさの残る
春先に多いのですが、
よく晴れて風が穏やかで暖かい日。
遠くの景色がゆらゆらと
揺らめいているように見えます。
これが陽炎です。


実体のないものなので、
写真に撮れるか分からなく、
とりあえずダメもとで写してみました。
330_2
(※写真はクリックで拡大)

330_3
(※写真はクリックで拡大)


風景が揺らめいているせいで
ゆがんだ感じになり、
ちゃんと写りましたネ☆

ちなみに、陽炎には「糸遊(いとゆう)」
という別名があります。
糸が遊んでいるような…
なんて風流なネーミングなんでしょう(*´▽`*)


あまりにも身近すぎて、かつ、
そんなに目立つ現象ではないので、
撮ろうと意識した時に撮っておかないと
たぶん何年も撮らずじまいに
なりそうな現象たちです(笑)

« Siberian Miner's lettuce | トップページ | 今年初の耳プーン(3/31) »

*季節・歳時記*」カテゴリの記事

*蜃気楼*」カテゴリの記事

コメント

逃げ水の現象がとてもよく解る、写真です。
なかなか難しいと思うのに、良い感じで捉えられてますね!!

森のどんぐり屋さん

ありがとうございます☆
近所の広域農道が
ちょうど撮影しやすい環境になっているので、
広域農道様様です
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

陽炎の検索で貴HomePage拝見しました。

町中の陽炎の写真を探しています。
お持ちではないでしょうか?
上記のURLに使いたいです。

文芸散歩の4月7日掲載分の
俳句「陽炎や自粛の町を歩いては」の写真をさがしています。 

この記事へのコメントは終了しました。

« Siberian Miner's lettuce | トップページ | 今年初の耳プーン(3/31) »

フォト
2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ