« 早咲きの桜3種 | トップページ | オニグルミの新芽と葉痕 »

ミツマタとセイヨウミツバチ

3月12日の散策では、
ミツマタの花も咲いていました★
Photo
(※写真はクリックで拡大)

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)

ミツマタはジンチョウゲ科の落葉低木で中国原産。
紙の原料として渡来したと言われています☆

Photo_3
(※写真はクリックで拡大)


本年の枝が必ず3つ又に分かれるので
名前が付きました☆


こちらが葉芽。
Photo_4
(※写真はクリックで拡大)


ビロードのような質感があります(*´▽`*)

そして、このミツマタに
せっせと通っていたのがこの子。
セイヨウミツバチです☆
1
(※写真はクリックで拡大)

2
(※写真はクリックで拡大)


足に立派な花粉だんごをつけてますね~☆★

もともと日本にいるミツバチはニホンミツバチと言います。
セイヨウミツバチは全体的に黄色みを帯びていて、
一方のニホンミツバチは黒っぽいという特徴があります。

また、後翅の矢印の部分が合流して
1本になるのがセイヨウミツバチ、
合流せずに二又に分かれたままなのが
ニホンミツバチです。
Photo_5
(※写真はクリックで拡大)

|

« 早咲きの桜3種 | トップページ | オニグルミの新芽と葉痕 »

*その他昆虫全般*」カテゴリの記事

*樹木*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早咲きの桜3種 | トップページ | オニグルミの新芽と葉痕 »