« ピンクのトキワハゼ | トップページ | スモモとセイヨウスモモ »

コスミレの異常花

まず、普通のコスミレを
見ていただきましょう☆
Photo
(※写真はクリックで拡大)


花を正面からみると、
いわゆるスミレ形、花弁は5つです。
Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


横から見ると、後に突き出た
1本の「距」があります(*^▽^*)o
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)


ところが、わぴちゃんが見つけたコスミレは…。

Photo_4
(※写真はクリックで拡大)


花を正面から見るといびつで
花弁が5枚以上あります!!(/||| ̄▽)/


そして、横から見ると!!
2
(※写真はクリックで拡大)


通常スミレ類には1つしかないはずの
「距」が2本あります(/||| ̄▽)/

Photo_5
(※写真はクリックで拡大)


そして、この花にいたっては、
3本あります(/||| ̄▽)/


つまりは、
コスミレの異常花なのです(>ω<。)
結構痛々しい(>ω<。)

農薬の影響なのか、それとも突然変異で
遺伝的に固定されているかは「?」です。


ちなみに、ノジスミレで
このように距が2つ3つあるものを
コマキノスミレ(駒木野菫)と
呼ぶんだそうですが、単純な異常花にまで
和名をつけていいものかは「?」です。

|

« ピンクのトキワハゼ | トップページ | スモモとセイヨウスモモ »

*身近な野草*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピンクのトキワハゼ | トップページ | スモモとセイヨウスモモ »