« オニグルミの新芽と葉痕 | トップページ | 外来・雑種系タンポポのウスジロタイプ »

今年初のトンボ

昨日の話ですが、早くも、今年初の
トンボの撮影に成功しました☆
20090316
(※写真はクリックで拡大)

20090316_02
(※写真はクリックで拡大)


この子の名前は、ホソミオツネントンボ。
名前の通り成虫でオツネン(越年)するので、
この時期でも見られるトンボさんなのです☆

春になると恋の季節で、
鮮やかに水色になりますが、
今日見た個体はまだ茶色っぽいですね。

ホソミオツネントンボは
やぶと水草の多い湿地が隣接している環境に生息し、
環境の指標種とされることもあります。
わぴちゃんちの庭ではよく見かけます。
今日も2匹いました。

もともと草ボーボーなのと、
衣装ケースで作った簡易池を何個も置いているので
そのせいかもしれませんけどね~☆

今度、簡易池の中の生物も調べてみようかな★

そして、モンシロチョウ。
今年初見です。
Photo
(※写真はクリックで拡大)

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


あれ?
なんかわぴちゃんの知っているモンシロチョウと
ちょっと雰囲気が違うぞ?


…と思い、文献を調べてみると、
「春型」のモンシロチョウはこんな感じで、
黒い紋がまったくなかったり
薄かったりするのだそうです。

|

« オニグルミの新芽と葉痕 | トップページ | 外来・雑種系タンポポのウスジロタイプ »

*チョウ・ガ*」カテゴリの記事

*トンボ・イトトンボ類*」カテゴリの記事

*季節・歳時記*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オニグルミの新芽と葉痕 | トップページ | 外来・雑種系タンポポのウスジロタイプ »