« スモモとセイヨウスモモ | トップページ | 逃げ水と陽炎 »

Siberian Miner's lettuce

今日はちょこっと、
とあるホムセンを覗いてみました。

そこで、名札もなにも付いておらず、
1つだけ忘れ去られたようにポツンとあった、
奇妙な植物がありました。

値札だけは付いてました。298円(笑)

かーなーりー、
レアなものな予感がしたので、
買ってみることにしました☆


こんな感じの植物です。
Claytonia_sibirica
(※写真はクリックで拡大)

Claytonia_sibirica_2
(※写真はクリックで拡大)

Claytonia_sibirica_3
(※写真はクリックで拡大)

Claytonia_sibirica_4
(※写真はクリックで拡大)

Claytonia_sibirica_5
(※写真はクリックで拡大)

わぴちゃんにとっては未知の植物ですが、
なんとなく、スベリヒユ科の
ヌマハコベ属(Claytonia属)の雰囲気があります。

ヌマハコベ属の植物自体が
日本では非常にレアなのですが、
その中でも比較的知名度があるものに、
ヌマハコベとツキヌキヌマハコベがあります。

いずれも、記憶があやふやなので、
文献とネットで調べてみます。

ちがう、どっちでもない。。

じゃぁ、何だろう…。と思い、
属名のラテン名「Claytonia」でイメージ検索。

あった!!

1つだけ日本のサイトがあったものの、
ほとんどが英語のサイトです(笑)

頑張って英文を読みます。
その結果、以下のことが分かりました。

この植物は、学名はClaytonia sibirica
スベリヒユ科ヌマハコベ属。
日本名は今のところつけられていません。

アメリカの広い範囲に自生があり、
現地では、Siberian Miner's lettuceと呼ばれ、
さきのツキヌキヌマハコベとともに
野菜として利用されている模様。
pink purslaneという別名もある模様☆


環境としては、日あたりの良い
水辺や湿地を好む模様。

有用植物である一方、
有害または侵略的な雑草
(すなわち「はびこる雑草」)という
記述もありました(笑)

|

« スモモとセイヨウスモモ | トップページ | 逃げ水と陽炎 »

*外来植物*」カテゴリの記事

*野菜・有用作物*」カテゴリの記事

コメント

へ~~可愛い花ですが、はびこるのは困りますね。
逃げ出さないようにしなくちゃ!
ホームセンターなんかで売っているようでは、いずれは「はびこる」のでしょうね(笑・・・笑ってもいられない?)

投稿: 森のどんぐり屋 | 2009/03/31 10:43

◆森のどんぐり屋さん

水辺にはびこる可能性があるのは曲者ですね。

今のところ、ほとんど出回っていない珍種だし、
花もそんなにキレイなわけではないので、
たぶん大丈夫だとは思いますが、
その辺のビオトープで遭遇しないことを祈ってます☆

投稿: わぴちゃん☆ | 2009/04/06 19:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スモモとセイヨウスモモ | トップページ | 逃げ水と陽炎 »