« ツマキチョウなどちょうちょ。 | トップページ | マルバスミレ »

キバナルリソウ(Cerinthe major)

キバナルリソウは地中海沿岸原産の
ムラサキ科キバナルリソウ属の1年草です。

キバナルリソウは属名のCerintheを
そのままカタカナ読みにした
「セリンセ」の名前で流通しています。

キバナルリソウの名前の通り、
原種は黄色い花を咲かせるのですが、
日本で流通する栽培種の多くは
'purpurascens'という花色違いの紫花品種です。

花期の様子です。
Photo
(※写真はクリックで拡大)

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


青紫色の釣鐘のような形の花が
苞に包まれながらうつむき加減に咲く
おしとやかな印象の花です。

生育期の様子はこんな感じ。
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)


葉は淡青緑色で白い斑紋が入る独特の雰囲気で、
花がなくても一発でわかると思います。


わぴちゃんは、2007年に
ハーブがよーくわかる本執筆のために
ハーブガーデンを取材した際に、
キバナルリソウに初めて出会い、
珍しい草姿にいつか自宅で育ててみたいと
思っていたところでしたが、
2009年3月に苗の入手に成功、
4月20日現在、元気に花を
咲かせています(*^▽^*)o

どんな果実ができるのかも
あわせて観察してみたいと思います☆

|

« ツマキチョウなどちょうちょ。 | トップページ | マルバスミレ »

*園芸植物*」カテゴリの記事

コメント

初めて見、聞きする植物です。園芸店などで売っているのでしょうか。筒状の花のようですね。
いつの日にか実際に見たいものです。

投稿: 花好き老爺 | 2009/04/26 20:47

◆花好き老爺 さん

コメントが遅くなりましたm(_”_)m

まだまだ園芸店でも
めったに見かけないお花ですが、
そのうち広く出回るようになるのかも
しれませんね。

投稿: わぴちゃん☆ | 2009/05/01 19:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツマキチョウなどちょうちょ。 | トップページ | マルバスミレ »