« つくしの学校 | トップページ | ヒトリシズカ »

トウダイグサ

4月8日は、午後に用があったので
近所に出かけた際、 周辺をちょろっと散策したのですが、
ものすごいトウダイグサの群落を見つけました☆★

Photo
(※写真はクリックで拡大)


Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


Photo_3
(※写真はクリックで拡大)


この場所は相当前から毎年
トウダイグサが出ているのは確認していますが、
こんなに見事な群生になったのは初めてです☆

条件がよかったのでしょうね(*^▽^*)o

でも、トウダイグサの群落なんて、
誰も見向きもしないでしょうけどね(^-^;)

こうやって見るときれいだけど、
トウダイグサは気をつけてね。

Photo_4
(※写真はクリックで拡大)

傷つけると、白い液体が出てきて、
これは有毒ですにゃ
食べたらもちろん中毒を起こしますー。

1つをピックアップして撮影すると☆

Photo_5
(※写真はクリックで拡大)


これを昔、「照明に使う油を入れた皿(燈台)」に
似ているので、燈台草だとか☆

わぴちゃん、燈台は見たことないので
似ているのかは分かりませんけどね
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪


もっとアップにすると…。
Photo_6
(※写真はクリックで拡大)

花みたいな形の部分から1個の大きな
鈴のようなものがぶら下がっていますね。

これが将来果実になる部分で、
お花が鈴を振っているように見えるので
「鈴振り花<スズフリバナ>」という
別名もあります。

あと、よく観察すると、
放射状に広がった花茎の中心にも、
1個、黄色い腺体を持った杯状花序がつくようです。
Photo_7
(※写真はクリックで拡大)

|

« つくしの学校 | トップページ | ヒトリシズカ »

*身近な野草*」カテゴリの記事

コメント

トウダイグサっていろんな仲間がいますが、みんな毒持ってるんでしょうか?

投稿: 雪草 | 2011/07/22 23:56

◆雪草さん

雪草さん、はじめまして(*^▽^*)o

トウダイグサの仲間は、
有毒のものが多いですね。

例外的に、コニシキソウのように白い汁をさわっても
かぶれる心配はほとんどないような
…という種類も存在します。

また、エノキグサや、コミカンソウなんかも
トウダイグサ科ではありますが、
さわってかぶれるようなものではないです。

ただ、これらも、完全に無毒って
言いきれるのかは「?」なので、
口にはしない方がいいかもしれません。

投稿: わぴちゃん☆ | 2011/07/23 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« つくしの学校 | トップページ | ヒトリシズカ »