« 笹の花 | トップページ | 江戸川の昆虫たち »

ボウズハルジオン

わぴちゃんが加入しているMLで
舌状花退化型ハルジオンの話題が出たので、
わぴちゃんが過去に撮影したものを紹介しますね。

Photo_10
(※写真はクリックで拡大)

Photo_11
(※写真はクリックで拡大)

Photo_12
(※写真はクリックで拡大)


よーーーーく見ると、
舌状花の痕跡がかすかに残っています。

いちおう、舌状花退化型のハルジオンは品種レベルで、
ボウズハルジオンという和名があるようですが、
対応する学名が今のところ見つかりません。
わぴちゃんの探し方が悪いのかなぁ…。

一方、ヒメジョオンの舌状花退化型の
ボウズヒメジョオンについては
Erigeron annuus f. discoideus
と、品種レベルの学名が与えられているようですね。

|

« 笹の花 | トップページ | 江戸川の昆虫たち »

*外来植物*」カテゴリの記事

*身近な野草*」カテゴリの記事

コメント

舌状花が花弁の部分だけ無くなったのか、舌状花がなくなったのか(それなら訪花昆虫がいらなくなったのかも)、それとも、虫に花弁を食べられたのか、ぜひ、頭花を分解して観察してみてください。
興味深いです。

投稿: ながもの | 2009/05/02 07:10

◆ながものさん

コメントありがとうございます(*^▽^*)o

滅多に遭遇できるものではないので、
今年また遭えるかの保証はないのですが、
見つけたら、花を分解して
いろいろ観察してみたいと思います。

サンプリングして、
遺伝的に安定しているもんなのかの
研究をしてみても面白いかもしれませんね。

投稿: わぴちゃん☆ | 2009/05/05 12:42

はじめまして。
大阪府豊中市の千里中央公園で自然観察をしているグループの者です。今日(5月10日)、ハルジオンの群生場所で、花びらのないハルジオンをみつけました。たくさんある中の、たったの2株だけ、花びらが全くないので不思議に思っていました。皆でよく探すと、花びらがある花と花びらの無い花が同居している株が見つかりました。するとその花には、2センチくらいのシャクトリムシのような幼虫がついていて、花びらを食べていました。
その後、花びらの無いハルジオンの何本かで同様の幼虫を見かけました。黄色い所や葉っぱを食べないのか不思議ですが、幼虫は枝に擬態しており、あやうく見逃すところでした。
そんな観察会の帰りに、偶然、ご著書「街でよく見かける雑草や野草がよーくわかる本」を購入し、家でじっくり読んでいるとハルジオンのページに「舌状花が退化」という内容を見つけ、驚きました。
「退化説」を覆すことが出来たら嬉しいと思っています。真実は、どうなのでしょう・・・。ハルジオンの管状花、舌状花も、もっと観察してみるつもりです。

投稿: お天気ネコ | 2009/05/10 22:04

◆お天気ネコさん

はじめまして。
書き込みありがとうございます★

そして、私の本もご購入いただいたようで
大変ありがとうございます。

キク科植物には舌状花の
退化するものがしばしば見られ
ボウズハルジオンはその一型である…
というのが私の知っている説で、
虫のことは知りませんでした。

私自身、滅多にボウズハルジオンを
目にしませんので、
観察する機会がなかなかないのですが、
注意してみてみようと思います。

情報ありがとうございます。

投稿: わぴちゃん☆ | 2009/05/15 22:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 笹の花 | トップページ | 江戸川の昆虫たち »