« 幻月を確認(5/10未明) | トップページ | クサイチゴとナワシロイチゴ »

ホナガカワヂシャ見っけ☆

ホナガカワヂシャは
カワヂシャとオオカワヂシャの雑種と
推定されています。

昨日のフィールド探索で、
カワヂシャとオオカワヂシャの混生している場所で、
ホナガカワヂシャと推定される個体を
1つ確認しましたので報告しますね☆

今までホナガカワヂシャの話は
かなり前から聞いてはいたのですが
ピンと来ませんでした。
しかし、この日見た個体はなるほど
カワヂシャとオオカワヂシャの
中間的な姿をしているなと思いました。
2
(※写真はクリックで拡大)

Photo_6
(※写真はクリックで拡大)

Photo_5
(※写真はクリックで拡大)

Photo_7
(※写真はクリックで拡大)

Photo_8
(※写真はクリックで拡大)

Photo_9
(※写真はクリックで拡大)


その他、ホナガカワヂシャは不稔であり、
花穂が長くなると言われています。


<参考>

◇カワヂシャ
Photo
(※写真はクリックで拡大)

Photo_2
(※写真はクリックで拡大)


カワヂシャは日本在来の1年草。
環境省RDBで準絶滅危惧(NT)
葉は黄緑色で細長く(披針形)鋸歯があります。

花は白色でうすい紅紫色の筋が入ります。
花冠の大きさは約3-4mm程度。
ちゃんと結実します。


◇オオカワヂシャ
Photo_3
(※写真はクリックで拡大)

Photo_4
(※写真はクリックで拡大)

オオカワヂシャはヨーロッパ原産の多年草。
外来生物法では、在来のカワヂシャと交雑して
遺伝子汚染を引き起こす可能性があることと
水辺で繁殖して他の貴重な水生植物を
駆逐する恐れがあることなどから
特定外来生物に指定されています。

葉はやや紫色を帯び長楕円形。全縁に近いです。

花は青紫色で、花冠の大きさは4-8mm程度。
こちらもしっかり結実しますが、
栄養繁殖も盛んです。

|

« 幻月を確認(5/10未明) | トップページ | クサイチゴとナワシロイチゴ »

*外来植物*」カテゴリの記事

*身近な野草*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 幻月を確認(5/10未明) | トップページ | クサイチゴとナワシロイチゴ »